menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.54
  2. 【バスケ】強いチームは外さない!?レイアップを確実に決めるためには。
  3. 【バスケ】ワンランクアップ!大きくミートするための練習法
  4. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.53
  5. 【バスケ】これを使えば1対1が格段にやりやすくなる!「ミート」とは
  6. 【バスケ】1対1のディフェンス時にどこを見るのがいいのか
  7. 【バスケ】動きやすいディフェンスの構えとは?
  8. 【坂口慎の武学籠球】「緩急」をつけるために
  9. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.52
  10. 【バスケ】キャッチが苦手な子のための簡単トレーニング
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:動画

肩甲骨というのは、肋骨の後ろ側にくっついている三角形の板です。これが胸郭の背面上部で上下や左右にスライドしたり回旋したりして、腕の動きを中心的につくっています。あるチームで初めて肩甲骨のアプローチをおこなったときの変化の様子…

今日は切り返し動作のスピードに関するワンポイントアドバイスです。動画の選手は、見た目には身体つきが良いのですが、ご覧のように動きが緩慢です。どうしてか?力強く飛び跳ねたいのに、ワンツースト…

関東のA校女子バスケットボール部です。これまでまったくできなかった動きでしたが、先日の練習で、なんとカタチになっているではありませんか。1年経ち2年経ち、上達の兆しが一向に見えなかったのですが、ここへきて急激に変化しました。…

跳ぶ技術についてあなたへ質問です。まず次の動画を見てください。 この選手たちの、ジャンプ上達への技術的なポイントはどこにあるでしょうか。あなたがコーチであれば、どのようなことに着目しますか?今日は私の…

バスケットボールにおいて、シュートは花形ともいえるでしょう。試合中に訪れる、ここぞの場面で決めるシュートは、本当にカッコいいですよね。そのジャンプシュートを決めるために必要なのが、「精度」です。試…

腕の可能性を伸ばすための訓練を始めました。腕の可能性とは、もちろん運動において作用する腕の使い方の技量を上げることです。手先の器用さというものが一つにはあります。しかしここでは腕全体で動作する力をつけたいので、腕の付け根である肩甲骨…

今、バスケットボール界では、今倉コーチが提唱する「FOREST理論」がちょっとした「ブーム」になっています。これまでと180度違うシュート理論を実践された方々から「飛距離」と「精度」が格段に上がった!と多くの方から喜びの声をいただき…

あなたはウエイト・トレーニングをするときに、メニューを部分で考えますか、それとも全体で考えますか。筋肉へ刺激を入れるために、その一つ一つに集中して鍛えたいという人はいるでしょうか。きっと體を大きくする、筋肉を太くすることを狙う人は、…

あなたは脚を細かく刻めますか?一歩で大きく移動できるダイナミックな動作というのは魅力です。でもそれと、細かいステップが踏めないからいつも大きな一歩になってしまうことは違いますね。素早く繊細な動作を行うために、俊敏に足を動かし…

あなたはシュート指導の際、選手たちへボールを手のひらのどこに置くか?と指導されますか?僕はそんな指導、受けたことはありませんでしたし、強いて言うならばチェストパスを学んだ影響から親指側で持っているような気がしました。しかし、…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. ※お知らせこちらの記事は、新型コロナウイルス感染が広がる前に執筆した記事となります。&n…
  2. バスケットボールにおいて、レイアップシュートというのは決して無視できないシュートです。速攻で…
  3. 前回、ミートの種類と練習方法についてご紹介しました。1対1の成功率やチー…

おすすめ記事

  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.54
  2. 【バスケ】強いチームは外さない!?レイアップを確実に決めるためには。
  3. 【バスケ】ワンランクアップ!大きくミートするための練習法
ページ上部へ戻る