menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】「MIN」を分析する
  2. 【片岡編集長のレポート】On Ball Screen DF (Drop…
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】いまこそ「キャプテン」を…
  4. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】あるコーチの実話から食を…
  5. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】「TO」を分析する
  6. 【武学籠球】シュートで一番意識したいのは?
  7. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】先を生きる者の心得
  8. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】「BS」が多いプレーヤー…
  9. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.25
  10. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】「BS」を分析する
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:動画

今週より、On ball Screenに関するDF戦術の紹介を再開していきたいと思います。過去の記事で共通したDF戦術では、On ball Screenに関する2選手だけではなく、残り3選手の連動性も非常に重要である事を強調しました…

男子は動きが強く速く、女子は遅い。比べればたしかにそうです。男子の試合のあとに女子の試合を観ればさらにそれを感じるでしょう。しかし実際には女性もスピーディに動けるし、キレのあるステップを踏むこともできます。女性だから動きが遅いと断定…

今回ご紹介している今倉コーチのシュート理論は飛距離が伸び、シュート成功率がアップするだけではありません。昨日も申し上げた通り、ワンハンドシュートを手に入れられるためドライブからのシュートへの移行も、とてもスムーズに行…

バスケットボールの華といえるプレー。それが「シュート」です。シュートは誰もが欲するスキルです。私は9歳の頃、初めてバスケットボールに出会いました。幼少期の頃、自宅近くの公園にリングが設置され、興奮…

過去の記事では、on ball screenに対してSwitchを駆使して守る際に必要になるスキル、残り3選手のDF位置などについて紹介していきました。今回は、男子日本代表チームの事例をベースに、新しい視点で考えていきたいと思います…

今回はトルコ代表の基本的なスペーシングをご紹介します。FIBAワールドカップ欧州予選を戦う際、トルコ代表はインサイドの優位性を非常に上手く活用していました。自チームのポストで優位に立てるマッチアップが見つかっている際には的確…

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

前回記事では、Switch DFによって発生する「高さ/パワーのミスマッチ」を最小化する方法や、残り3選手のDFポジションの重要性を紹介しました。前回と同じ下記の動画には高度なDF戦術や、クロアチアチームのDF哲学が詰まっています。…

今回は、Czech Republicのプレーを紹介します。同チームとは、2016 年にもFIBA Olympic Qualifying Tournamentにて対戦。欧州随一の強豪チームFenerbahce で活躍するJan…

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. こんにちは!小谷究です。私は現在、流通経済大学スポーツコミュニケーション学科で助教を務めてい…
  2. 今週より、On ball Screenに関するDF戦術の紹介を再開していきたいと思います。過…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

おすすめ記事

  1. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】「MIN」を分析する
  2. 【片岡編集長のレポート】On Ball Screen DF (DropとChase)
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】いまこそ「キャプテン」を考えよう その1
ページ上部へ戻る