オフェンス シュート 坂口 慎

フローターを打つときに、大事なポイントがあります。そのポイントを知らないままシュートを打っていると、左右にシュートがズレてしまいます。

スキルアップ チーム作り 指導法 指導者 梅原 淳 育成法

部活動のマネージャーは優秀です。なんでもしてくれます。 でも自分の事は自分でする選手たちなら、マネージャーの手伝いは必要ありません。そして本来なら、身の回りは当然自分で管理・整頓するのが筋です。 ではマネージャーは一体なんのために必要なのでしょうか?

スキルアップ チーム作り 指導法 指導者 梅原 淳 育成法

あなたはマネージャーという存在について、どのような捉え方をしていますか。 チームにはマネージャーなる人がいます。個人種目であっても、学校の部活動にはマネージャーがいることが多いでしょう。 マネージャーとはなんぞや?

スキルアップ トレーニング メンタル 指導法 育成法

上手くなりたい、強くなりたい、そう思う心はとても自然なことです。 では、なにをしたらそういった理想に近づけるのか? 人それぞれ得手不得手は違いますし、課題だって違います。 これをすれば上手くなれる、プロになれるということはなかなかありません。 そこで逆に考えると、「プロの人はこれをしている」という点を見つけ、真似をすることで近づくことができるとは思いませんか?

スキルアップ チーム戦術 ディフェンス 動画 指導法 指導者 片岡 秀一 育成法

これまで、U19女子代表のゲームより、ベルギー代表チームの特徴を取り上げてみました。 また、一例だけを抜き出すのは不公平であると感じつつも、日本女子代表の失点シーンも抜き出してみました。 当然ながら、ベルギー代表チームでもトランジションディフェンスでの連係ミス等はありました。 しかし「この試合でファーストブレイクのポイントが0点だった」との荻原HCのコメントにあるように、高い水準にあった事が分かります。最終的にも、63対43で敗戦しています。 ◇実際の数字はどうだったのか?

スキルアップ 指導法 指導者 練習法 育成法

バスケットボールは、ボールの持ち方をみるだけで選手の実力がわかるといわれています。それほど、ボールの持ち方や構え方は全てのプレーに反映されるくらい重要な技術なのです。 正しいボールの持ち方をしていなかったら、良いプレーをすることはできません。 今回は、バスケットボールの基本中の基本。ボールの持ち方や構え方、そして、ボールに慣れる方法をご紹介します。 家でもできる練習法もありますので、早く上達したい人には必見です。

オフェンス スキルアップ ポストプレー 指導法 指導者 練習法 育成法

センターを任されると「ポストプレー」をする機会が増えますよね。ポストプレーが上手い選手がいると、チームの得点力はぐっと上がります。 この記事では、「センター経験者だから分かる」ポストプレーのコツや上達法をシリーズ化してお伝えします。ぜひ全シリーズ読んで、練習に取り入れてみてください。