「腕を伸ばしているという錯覚」トレーニングレポート No.125【梅原トレーナーのからだづくり哲学】

スキルアップ トレーニング 動画 梅原 淳 練習法

こんにちは、梅原淳です。

私のレポートではおなじみのジャンプの動画です。こちらを見てください。

リバウンドを取れるようにするため、ジャンプ力およびジャンプスキルを向上させるために、地味だけれどもものすごく重要であるポイントのひとつがあります。

そのひとつに的を絞って、観察してもらいたいと思います。

タップをしていますが、明確な目的としてはルーズボールを高い位置で掴めるように訓練しているところです。

そのひとつの大事な要素として、

「腕を伸ばす」

ということがあります。

私はしつこいくらいに、多くのチームでこのことを口にします。

ということは、みな腕が伸びていないということです。

選手らは、自分では腕を伸ばしているつもりです。私に「腕をピンと真っ直ぐに伸ばそう」と言われ、もちろんそれを理解して腕を伸ばそうとしています。

そうしているつもりなのですが、実際は動画のように伸びていません。そのとおりにおこなっていると認識している自分と、実際の行動に違いがあるわけです。

これが「運動能力における誤差」です。そして運動では決定的な差となります。

裏を返せば認識と現実に隔たりがあるのを埋める作業が、運動能力を伸ばすということでもあります。

背中を伸ばしていると自分では思っていても傍から見たら猫背だとか、ものすごく格好良く走っているつもりが撮影してみると苦笑いしてしまうくらいダサいフォームだったとか、そういうことってありませんか。

ここを観察する目をつくって、正しい動作を表現できるようにしていけたら最高です。

私は内部感覚という表現をよくしますが、もっと自分のからだに意識を向けて動きたいように動かす、腕を伸ばそうとするのなら本当に伸びるようにコントロールすることが肝心です。

さてジャンプに話を戻して、先の動画で様々な跳び方とボールの掴み方を見ることができるかと思いますが、100%完全に肩が上がって肘が伸びきった体勢だけを正解とするのでは決してありません。

現実的に見てもらって、これはもっと高くバンザイをしてグン!と伸ばせると感じられる選手がいますよね。これはもう少し伸びるな、と。

中途半端では体格を活かし切れておらず、5cm 10cmの攻防に負けます。それで取れるかもしれないボールに手が届かないのですから、なんとも勿体ない話です。

せっかくの腕の長さを無駄にしているわけですね。

私が長年レッスンしてきた経験上、ジャンプ動作で腕が伸びない人はとても多いので、しっかりとフォーカスして訓練することをご提案します。

腕の力強い伸びは脚にまで良い影響を与えますから、どうぞしつこいくらいに練習されてください。

それでは今日はここまでとします。

あなたのさらなる成長を応援しています。質問もお待ちしています!お気軽にどうぞ!

(了)

このブログを通してあなたからの質問をお待ちしています

今の取り組みに疑問や苦労があり、ヒントやきっかけを持ちたいと悩んでいる人、
今の自分と違う角度の発想や見方を知りたいと、勉強意欲を湧かせている人など、
動きづくりや体づくりについて、活路を見出したいものがあればぜひ質問をお寄せください。

トレーニングメソッド、教育、子育て、メンタル、社会時事など、あなたの知りたい事柄について、遠慮なくお伝えください。

宛先(Eメール)info@basketball-school.jp

募集要項

  1. 氏名  ※フルネーム/ペンネーム/イニシャル/匿名
  2. 性別
  3. 年齢
  4. お住まいの地域(都道府県)
  5. 内容

内容

  1. 今の状況
  2. 自分が取り組んでいること
  3. 改善・上達したい部分
  4. これまでのプロセス・経緯

どうぞ自由なテーマでお寄せください。たくさんのご意見・ご質問をお待ちしております。

この記事を書いた人梅原淳梅原 淳
運動技能を向上させる専門家として、またバスケットボールでのファンダメンタル・スキルを教えるコーチとして全国各地に出向いています。またその活動から得た日々の思考や発見を、YouTubeなどSNSを活用して情報配信しています。このコーナーで扱う内容は、それらSNSでは記さない一歩踏み込んだ情報として、トレーニング実践レポートをはじめ自分の育て方、大人の再教育、子育て、健康づくり、みなぎる食事など、あらゆるジャンルをテーマにお届けします。

******************************

バスケットボール上達塾の関連教材

■プロアスリート帯同トレーナーが教える「超要筋トレーニング」~スポーツ動作向上メソッド~
あなたは、スポーツにおけるこの「超・要の筋肉」を正しく使えていますか?
https://rs39.net/c/tr/ctbf_1/bl/

 

■ファンクショナルトレーニング~スポーツに必要な動きを劇的に向上させる方法
一流プロ選手が取り組んでいる、グングン上達できるカラダに変わる競技力向上トレーニング
https://rs39.net/c/tr/ctid_1/bl/

 

■成長・発育を促進し、スポーツが上手くなる「子どもの筋トレ」小中高セット
なぜこのトレーニングは成長期の子どもの発育を促進させ、スポーツが上手くなる体を作れるのか?
https://rs39.net/c/tr/cttf_1/bl/

 

■強いカラダになる!小学生~高校生までの育て方~成長期の子どものための「栄養学」と「体作り」~
成長期の子どもを伸ばすために必要なたった1つの方法とは?
https://rs39.net/c/kt/cmkh_3/bl/