menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バスケ】動きやすいディフェンスの構えとは?
  2. 【坂口慎の武学籠球】「緩急」をつけるために
  3. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.52
  4. 【バスケ】キャッチが苦手な子のための簡単トレーニング
  5. 【バスケ】【初心者向け】ピボットのありがちな失敗パターンと練習法
  6. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.51
  7. 【バスケ】パスカットされる原因は意外なこと!?
  8. 【バスケ】プランク(肘立て)がきつい人の体幹トレーニング
  9. 【坂口慎の武学籠球】学校と部活のバランス
  10. 【バスケ】ドリブルが上手くなる…初心者向けの基礎ハンドリング
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

株式会社 Real Style バスケットボール事務局

ディフェンスで活躍したいという人必見。動きやすくて、プレッシャーがかかる構え方をご紹介したいと思います。「低く構えろ」「一度フロアに手を着け」と指導している方は多いと思います。でも、なかなか選手の…

みなさん、こんにちは。慎です。緊急事態宣言が解除され、やっと体育館でバスケができるときが来ましたね。学生の方たちの大会はなくなってしまいましたが次なる目標に向け、行動を開始していきたい…

肩甲骨というのは、肋骨の後ろ側にくっついている三角形の板です。これが胸郭の背面上部で上下や左右にスライドしたり回旋したりして、腕の動きを中心的につくっています。あるチームで初めて肩甲骨のアプローチをおこなったときの変化の様子…

今回は、バスケを始めたばかりのミニバス選手などによくある「パスをキャッチできない」という悩みを解決していきましょう。キャッチできない選手には、どういうことが起こっているのか。それは、両手でしかキャッチでき…

ピボットの練習を、メニューに取り組んでいるミニバスチームや中学チームは多いと思います。ピボットは、バスケット動作の中で非常に地味ですよね。だけど、とても重要なこともあなたはご存じだと思います。…

承前、1つ前のレポートではダッシュ一歩目のありがちな動作の崩れをお話しました。脚が動かず上半身が前のめりになり、頭から突っ込むようにしてスタートを切ってしまうためにダッシュ力を落としているケースが多く見受けられます。これを解…

「試合でよくパスミスをする…」「しっかりピボットを踏んでいるのにパスカットされる…」このようなお悩みを抱えていませんか?パスカットされる原因は、弱い姿勢でボールを動かしすぎることにあるのです。…

「基礎トレーニングをしたいけど何をしたらいいのか分からない」「体幹トレーニングをしたいけど体力に自信がない」という方に、体幹トレーニングの調整の仕方をご紹介したいと思います。&…

みなさん、こんにちは。慎です。前回は「目的において大切なこと」ということで、それは「追求していくものとなっているか?」だとお話させていただきました。…

あなたは、ドリブルを上手くしてあげたいけれど、ボールが手に付かなくてすぐどこかへ飛んで行ってしまう…このような悩みを抱えていませんか?実はボールが手につかないのは、苦手なほうを倍の練習やることで上…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. ディフェンスで活躍したいという人必見。動きやすくて、プレッシャーがかかる構え方をご紹介したい…
  2. みなさん、こんにちは。慎です。緊急事態宣言が解除され、やっと…
  3. 肩甲骨というのは、肋骨の後ろ側にくっついている三角形の板です。これが胸郭の背面上部で上下や左…

おすすめ記事

  1. 【バスケ】動きやすいディフェンスの構えとは?
  2. 【坂口慎の武学籠球】「緩急」をつけるために
  3. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.52

line

SNSでも情報配信中!

ページ上部へ戻る