menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バスケ】コーチングスキルで最も重要なこととは?【指導者必見】
  2. 【バスケ】「ティーチング(教える)」ではなく「コーチング(導く)方法を…
  3. 【選手必見】目標達成の重要性
  4. 【ディフェンス】ボール回しだけで、相手はバテバテになります【バスケ】
  5. 【上達法】冬休みに徹底して行ってほしい「ディフェンス技術」 
  6. 【練習法】試合に強い選手を育てる方法
  7. 【上達動画】オールコートプレスに有効なディフェンスフットワークとは…?…
  8. 【バスケ上達動画】アウトサイドからの得点の割合を上げる方法
  9. 【バスケ】簡単にアウトサイドからシュートを打つ方法とは・・・?【戦術】…
  10. 【バスケ上達】パスを受ける角度によってロールを変える【動画】
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:パス

週末にBリーグやNBAを見ていました。少し前の試合展開ならアウトサイドは速攻の起爆剤、またはゲームメイクがストロングポイントとなる選手が多かったですが、現代バスケでは、「得点力」を求められるポジションだと…

ローポストの面取りの方法は前回お伝えしましたが、本日は、実践テクニックについてお伝えしたいと思います。上手く目の前で面取りされるとディフェンスは、これでもかという程、守りにくくなります。…

NBAが開幕しましたね。1節しか終わっていませんが、開幕戦からスーパープレーが続出です。(私は大興奮です。笑)そんな中、私が注目しているのがアウトサイドのプレーについてです。なぜ、アウトサイドのプレーに注目し…

バスケットは素早い展開で得点を取り合う競技ですが、1試合、ずっと素早い展開で攻められません。なぜなら、ディフェンスも速攻を防ごうとハーリーバックするためです。そうなると、ハーフコートで攻めなければいけないのですが……

インサイドプレイヤーの得点は2種類あると考えます。一つ目はセンタープレーを用いて自ら得点を奪う選手です。こういった選手はインサイドを制圧するほどパワフルなので、ディフェンスしている場合は厄介な選手…

今回は、「プリンストンオフェンス」をご紹介したいと思います。プリンストン大学のピート・キャリル氏が生み出したオフェンスシステムのことです。ピート・キャリル氏はサクラメント・キン…

こんにちは!今回は速攻時のサイドアウトについて、ご質問をいただきましたのでシェアさせていただきますね。【質問】いつもメルマガ、楽しく読ませていただいています。今回の内容(速攻)につ…

先日、娘さんがミニバスをされているパートさんから相談を受けました。その相談というのが「ゾーンディフェンス」についてです。練習試合で相手にゾーンディフェンスをしたのですが…

こんにちは。今回は速攻時の走るコースについての解説です。バスケットの試合は、常に走りっぱなしの種目です。その試合展開の中で重要になることが早い展開で相手からゴールを奪う…

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 前回の記事で、「ティーチングとコーチングの違いについて、ご紹介しましたが、記事を読まれた読者…
  2. 先日、ネットニュースを見ていると野球日本代表の4番 筒香選手がどのようにして開眼したのか?という…
  3. 2018年、一回目となりましたがやはりテーマは「目標設定」でいきたいと思います。…

おすすめ記事

  1. 【バスケ】コーチングスキルで最も重要なこととは?【指導者必見】
  2. 【バスケ】「ティーチング(教える)」ではなく「コーチング(導く)方法を考えてください。【指導】
  3. 【選手必見】目標達成の重要性
ページ上部へ戻る