動画に関する記事一覧


DVD シュート 今倉 定男 動画 指導法 練習法 育成法

ミドルシュートを打つ際に、ボールをどのように持ちますか?このボールの持ち方ひとつをとっても、時代によって大きく違います。そこで、今回は動画を使いながら説明していきます。

スキルアップ 動画 戦術 片岡 秀一

東京五輪がいよいよスタートしました。 執筆時点(7/25)では、男女の3x3代表チームは初戦を終えて、共に1勝1敗で予選リーグを戦っている真っただ中です。 本稿よりFIBA OQT(オリンピック最終予選)リトアニア会場の決勝戦となったリトアニアvsスロベニアの試合より、ドンチッチ選手のプレーに着目していきたいと思います。

オフェンス スキルアップ 動画 戦術 片岡 秀一

ワールドカップに挑むU19男子代表チームの戦いの中、ピック&ロールの使い方において有効なプレーがありました。 それは「Reject」です。有名なプレーですが改めて説明をします。 育成世代等では、Rejectをする際に他のスペーシングを意識せずに使用してしまうケースが少なくありません。 映像と共に記載いたします。

スキルアップ トレーニング フィジカル(身体) 動画 坂口 慎

今回は「スポーツ選手の9割が知らない超重要なこと」というテーマでお話していきます。 まず、9割が知らないことって何だと思いますか? 9割も知らないんだからきっとすごい秘密なんだ… と思うかもしれませんね。 実は“誰もが一度は気を付けたことがあること”なんです。

スキルアップ パス 動画 片岡 秀一

U19男子代表チームのワールドカップが終わりました。また、佐古賢一HCの離任も7/19(月)に発表されました。 戦績としては勝利を掴むことはできませんでした。 しかし、サイズのある選手が成人以降にプレーすることが予想されるポジションを10代で経験し、国際大会の経験を積んでいることは将来の糧になるでしょう。今回は、試合中のスキルに着目したいと思います。

オフェンス スキルアップ 動画 戦術 片岡 秀一

U19男子代表チームのワールドカップが終わりました。 日本は、最終戦の韓国戦は92-95で敗戦。どちらに転ぶかわからない試合でしたが、残念ながら全敗で大会終了となりました。 前回までの記事に掲載のとおり、U16代表時代より今回のチームは「A代表を意識したセレクションとポジショニング」の方針でスタートし、合宿等も積んでいます。

オフェンス スキルアップ 動画 戦術 片岡 秀一

U19男子代表チームのワールドカップで奮闘中です。 予選リーグ以降、非常にタイトなスケジュールで試合が続いています。原稿執筆時点(7/11)では、残念ながら全敗。 15位決定戦で、同じくアジアからの出場国である韓国と対戦を控えています。 戦績として、「世界からの1勝」を掲げていました。 ここでは「欧米の強豪国、及びアフリカの代表チーム」を世界として定義していたのではないかと思います。

オフェンス スキルアップ 動画 戦術 片岡 秀一

U19男子代表チームが同ワールドカップに挑戦中です。 ディフェンスではフルコートのマンツーマン、及びゾーンプレスからのゾーンを併用。 本稿では、番外編として「U19代表チームのオフェンス」を取り上げたいと思います。

スキルアップ ディフェンス 動画 戦術 片岡 秀一

ナショナルチームのゲームより34 6月29日(火) から、各地で東京五輪に向けた最終予選が開催されています。 原稿執筆時点では、リトアニア開催のOQTでの決勝カードはリトアニア対スロベニアとの対戦が決定しました。 スロベニアはNBAのスター選手であるドンチッチ選手を擁しています。 スロベニア代表との対戦の中、リトアニア代表としては、ドンチッチ選手のピック&ロールに関わるプレーからの失点を最大限に低くすることは、勝利の為の必須条件と言えるでしょう。

スキルアップ トレーニング フィジカル(身体) 動画 梅原 淳 練習法

今日はズバリ、ジャンプの極意をお話します。 極意なんて言っても、それほど大それたものではありませんが、ジャンプを苦手だと思っている人はこの話が目からウロコになるかもしれませんよ、という内容です。 動画も交えて、はじめに「ズバリ」と言いましたので短くすっきり解説しましょう。 多くの人の持つ「跳ぶ」の動作感覚は、地面を強く蹴ることだと推察されます。