menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. スプリントバックの重要性を知る
  2. 【レビュー】 この教材から、あなたが感じ取ってほしいこと。【バスケ】
  3. 【レビュー】オフボールでの2対2は、必見です。
  4. 【片岡編集長のレポート⑬】チームへとトランジションドリルを受け付ける方…
  5. 【レビュー2】星澤コーチが提唱する戦術を学べるだけではありません。【新…
  6. 【レビュー】星澤理論から紐解く、バスケ上達のための術とは?【新作DVD…
  7. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすこ…
  8. 【バスケットボール】戦術指導で陥る、落とし穴
  9. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすこ…
  10. 【片岡編集長のレポート⑫】トランジションディフェンスの有効性について
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:練習メニュー

本メッセージでは、映像教材の中での指導内容の大きな流れについて紹介する事を試みたい。「単純性、連続性、融通性」のキーワードと共に、『超シンプル化シャッフルオフェンス』の起源、着眼点、コンセプトや現代のバスケット界の潮流の中における優…

前回のメッセージでは、『超シンプル化シャッフルオフェンス』をDVDの中で提唱されている星澤純一氏の競技経験や、戦術の選定や考案の裏側に潜む指導哲学、スポーツ観、心構えに対して本稿筆者の感じた事をお伝えした。今回は「体系化された一つの…

本DVDの講師を務める星澤純一氏は、日本バスケット界で数々の偉業を成し遂げた名将だ。インターハイ・ウインターカップ優勝という実績と共に、金沢総合高等学校(元・富岡高校)を取り巻く環境は、他強豪高校と比べると異質ともいえる。県…

■戦術指導の時に指導者が陥りやすい「落とし穴」指導書などで学んだ戦術を必死になって学び、次の日、体育館で選手たちに事細かく、説明しても、なぜか、思うようにいかない。あなたもこのような経験を…

愛知県を舞台にインターハイが白熱して開催されていた一方、同時期、U-18男子日本代表チームはFIBA U18 Asian Championship 2018が開催されていました。4位以上にワールドカップへの出場権が与えられる今大会、…

長身選手を数多く持つチームに対抗すべく、前線からのプレッシャーディフェンスに活路を見出されているチームの方も多いのではないかと思います。同時に、ボール運びに対するon ball screenをセットされることで、簡単にボール運びを許…

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

前回のメルマガでは、ボール運びの中でのDFの中でのOn Ball Screenへの対応について、『Buy Time(時間を奪う)』という考え方を中心に紹介しました。今回は、日本対オーストラリア戦の中、オーストラリアが日本に仕掛けてき…

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

さらに記事を表示する
バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 大学リーグや、B.LEAGUEのアーリーカップが開催しました。今年も本格的なバスケットボール…
  2. これまでのメッセージを通じ、本稿筆者の視点から、プレーの特性、指導哲学、ドリルの構成などを通じ、『超…
  3. 本メッセージでは、映像教材の中での指導内容の大きな流れについて紹介する事を試みたい。「単純性…

おすすめ記事

  1. スプリントバックの重要性を知る
  2. 【レビュー】 この教材から、あなたが感じ取ってほしいこと。【バスケ】
  3. 【レビュー】オフボールでの2対2は、必見です。
ページ上部へ戻る