オフェンスに関する記事一覧


オフェンス スキルアップ 練習法

ペイントエリアで確実に点を取れる、そんな強いセンタープレーヤーはチームにとって欠かせない存在ですよね。 それにはポストプレーは必須です。 特にローポストでの1対1は、よりリングに近いところでの勝負ができるため、ぜひ習得したいスキルです。 今回は、ミニバス選手でもできる簡単で有効なローポストプレーの練習法をご紹介します。

オフェンス シュート スキルアップ 練習法 関野 日久

今ではボールキープや仕掛けの状態から3ポイントのステップバックシュートを打つ選手も少なくありません。1on1では止められないスキルの1つで、スペースがなくともできることから非常に汎用性の高い技ですが、その分難しさやリスクもあります。2つの種類とポイント、注意点を解説します。

オフェンス スキルアップ ヒヤマ ココロ

オフェンス戦術のひとつである、アーリーオフェンス。 速攻やセットオフェンスとちがった独特なテンポに、難しさを感じる人もいるのではないでしょうか。今回の記事では、アーリーオフェンスの特徴やコツについて詳しく説明します。

オフェンス スキルアップ バスケ用語 ヒヤマ ココロ

バスケットボールの試合でコートに立てるのは、たったの5人です。自分の性格、スキル、フィジカルを見つめ直し、どこのポジションをねらうと活躍できるのか考えてみましょう。 もし苦手なプレーがあったとしても「このポジションにつきたいんだ!」という熱意をもって練習すれば、おのずとスキルも身に付いていきますよ。 人気のポジションをゲットするためにも、日々練習に打ち込みましょう!

オフェンス スキルアップ ヒヤマ ココロ 練習法

一瞬で相手を抜き去って…華麗にシュート!ノールックパス!などなど、1on1が苦手な人にとっては、そんなカッコいいプレーに憧れますよね。 苦手と思っている人には、それなりの理由があるハズです。その理由を見つけ出すことから始めてみましょう。 苦手部分別の練習方法をご紹介します。

オフェンス スキルアップ 梅原 淳

NBAではよく見られる「スピンムーブ」。 ポストプレーから、ドライブから、様々な場面で使われますが、せっかくターンをしてもふらついて倒れてしまってはシュートに繋がりませんよね。 そんなあなたにもカッコいいスピンムーブができるようになるちょっとしたコツを、梅原トレーナーが解説します。 あなたも華麗なターンでシュートを決めちゃいましょう!

オフェンス スキルアップ ヒヤマ ココロ 練習法

有利なハズの2on1…。なのに上手く攻められない。そんな悩みを持っている選手やチームが以外と多いんです。 走って速攻を出せても得点に繋がらない。そんな状況を打破するために、アウトナンバーの基本である2対1をマスターしちゃいましょう! どこを走ればいいのか、パスかドリブルか、など注意するポイントを詳しく解説します。

オフェンス スキルアップ 戦術 関野 日久

一言に「2対2」と言ってもどんなのがあるのでしょうか? 秒単位で場面が変わるバスケットボールでは、1つ判断が遅れると得点に繋がらないことも少なくありません。 ですが、様々なパターンを持っておくと、コレが無理なら次コレ、それもダメならコレ、と引き出すことができます。 チームメイトと共有して連携プレーで得点に繋げてみませんか?

オフェンス スキルアップ 動画 戦術 片岡 秀一

東京五輪も佳境となっている時期です。 詳しく言及できないのが残念ですが、東京五輪での戦いを振り返る際に少しでも読者の方に、発見や新しい視点を提供できる記事を目指したいと思います。 前回までに引き続き、FIBA-OQTリトアニア会場での決勝戦であるリトアニアvsスロベニアより、ドンチッチ選手のプレーを中心に扱います。

オフェンス スキルアップ 動画 片岡 秀一

FIBA OQT(オリンピック最終予選)リトアニア会場の決勝戦となったリトアニアvsスロベニアの試合より、ドンチッチ選手のプレーに着目して取り上げています。 以前にも本記事で注目の対戦カードとして紹介。結局、試合としてはスロベニア代表が見事な試合運びで東京五輪への出場権を獲得しています。