スキルアップに関する記事一覧


スキルアップ 指導法 指導者 練習メニュー 育成法

バスケットボールは、ボールの持ち方をみるだけで選手の実力がわかるといわれています。それほど、ボールの持ち方や構え方は全てのプレーに反映されるくらい重要な技術なのです。 正しいボールの持ち方をしていなかったら、良いプレーをすることはできません。 今回は、バスケットボールの基本中の基本。ボールの持ち方や構え方、そして、ボールに慣れる方法をご紹介します。 家でもできる練習法もありますので、早く上達したい人には必見です。

オフェンス スキルアップ ポストプレー 指導法 指導者 練習メニュー 育成法

センターを任されると「ポストプレイ」をする機会が増えますよね。ポストプレイが上手い選手がいると、チームの得点力はぐっと上がります。 この記事では、「センター経験者だから分かる」ポストプレイのコツや上達法をシリーズ化してお伝えします。ぜひ全シリーズ読んで、練習に取り入れてみてください。

スキルアップ チーム戦術 ディフェンス 指導法 指導者 片岡秀一 育成法

~ベルギー女子代表チームより~ 引き続き、U19ベルギー女子代表チームのトランジションディフェンスを分析していきたいと思います。 毎回ですが、前提となる条件をお伝えします。 日本女子代表チームは、2019 FIBA U19女子ワールドカップにて同チームと対戦した際、ファーストブレイクのポイントを0点に抑えられました。 同チームとの試合映像からは、日本チームの長所を出させない為のルールの設定と着実な遂行が見て取れ、非常に参考になる事が多いと感じています。

スキルアップ トレーニング メンタル 指導法 指導者 梅原淳 育成法

私は日頃、日本の中高生と部活動で顔を合わせている。そこで見ている子どもらの姿は、学校生活のわずかな一面と承知している。 それはよく理解しつつ、それでもみんなのありのままの様子を、一端は把握しているつもりでいる。 たった今の子らの姿を追いながら、運動の専門家の端くれとしてもっと、もっともっともっと、自分の思考と行動を発揮してほしいと願わずにはいられない。 日本の教育とは、すべてに正解があり(正確には模範解答があり)、すべてに辿る道筋がある。良いとされるモデルがあって、それを最初の一歩から途上からゴールまで、きっちりすべてつくられている。

スキルアップ トレーニング 動画 指導法 指導者 梅原淳 練習メニュー 育成法

こんにちは、梅原淳です。 今回は切り返し動作における「足の着き方」について、あなたと勉強していきたいと思います。短くクローズアップした内容でご紹介できるのも、このレポートの良い点です。 上級生は鍛練を積んでいるので、素晴らしいストップの動作で素早く方向転換をしています。 動画でご紹介します。

スキルアップ チーム戦術 ディフェンス 動画 指導法 指導者 片岡秀一 育成法

オフェンスリバウンドを獲得する事が出来れば、相手チームのファーストブレイクを止める事が出来ます。 いわば、攻撃は最大の防御にもなります。 同時に、オフェンスリバウンドを取ろうとし過ぎると、相手チームにチャンスを与えてしまう事にも繋がります。 コーチは、常にリスクとリターンとも見極め、明瞭な判断基準を用意する必要があるのかもしれません。

スキルアップ ディフェンス 指導法 指導者 育成法

バスケットボールにおいて、自分のエリアを守る=得点を阻止する役割をすることがディフェンスです。 ディフェンスで重要なことは、オフェンス(相手)のやりたいことをさせないことと、ボールを自由に持たせないことです。 ディフェンスの基本姿勢は、足は肩幅よりもやや広めに、腰を落として上体を倒さないことがポイントです。 今回はディフェンスの基本姿勢と上達するコツをみていきましょう。

スキルアップ チーム作り チーム戦術 練習メニュー

「なぜ即席チームでも連携ができたのか?」についてお話していきます。 普通に考えれば能力でゴリ押ししたり、雰囲気でスクリーンなどをかけて攻めたりするぐらいですが、僕たちのチームはそれだけでは説明できない連携を成功させることができました。 その要因は何だったのか?