スキルアップに関する記事一覧


スキルアップ トレーニング 指導法 指導者 梅原淳 育成法

体温を上げることで體は強化されて体調は整う、それがまず基本となる体調管理の鉄則であると、前回にお話しした。 體をあたためることで免疫機能が働き、器官も力強く活動してくれて力漲る(ちからみなぎる)生活を送ることができる。 疲労や不摂生が溜まり体調を崩しかけても、その初期段階でもう一度しっかりと體をあたためて不調の原因である冷えを取り除けば、本格的な病にはならずに済むという助言を申し上げた。

練習メニュー

パスのレベルアップを図りませんか? ミニバス選手にオススメの試合にも役立つ対面パスを紹介します。

スキルアップ トレーニング 指導法 指導者 梅原淳 育成法

いかに普段から體を鍛えているアスリートとは言っても、風邪をひくことはある。体調が優れず、鼻がグズグズ、喉が痛い、熱っぽい、胃腸が重苦しい、全身が気怠いなど、体に疲れが出てしまうことが時折あると思う。 そんなとき、あなたはどのようにしてご自身の体調を回復させているだろうか。 大抵のものは休んでいれば数日で治ることは確かだが、アスリートならばさらに積極的に回復のアプローチを行なっていきたい。

練習メニュー

「マイカンドリル」は、始めたばかりの初心者から長くバスケを続けてきた選手など、たくさんの選手にオススメの練習メニューです。

シュート スキルアップ 坂口慎 指導法 指導者 練習メニュー 育成法

「ステップバックに体幹は必要なのか?」 みなさんはどう思われますか? ちなみにここでの体幹とは、体幹トレーニングによって得られる体幹力です。 僕は正直必要ないと思っています。 では、なぜ必要か必要じゃないかのような疑問をいだくのか?

練習メニュー

ドリブルワークには、色々な種類があります。それらを組み合わせた練習も、たくさんあります。今回は、ドリブル練習とシュート練習になる練習メニューをご紹介します。

スキルアップ トレーニング 動画 指導法 指導者 梅原淳 練習メニュー 育成法

高校女子バスケットボール部のトレーニングにおいて、股関節でジャンプする動きを練習致しました。 私は「お尻を使って跳ぶ」ということを子どもに教えています。 股関節を絞って「くの字」をつくり、それを着地と同時に切り返しています。これが反動的な股関節ジャンプです。 曲がった股関節(少し後ろへ引けたお尻)を一気に伸展させる動作で、體がふわっと宙へ浮きます。

ディフェンス

アップや基礎トレーニングがマンネリ化してきていませんか?

スキルアップ チーム作り チーム戦術 ディフェンス トレーニング 練習メニュー

オフェンスの練習はバリエーションがあるけど、ディフェンス練習はどうですか?ディフェンスの基礎練習は、あまり知らない指導者は意外といます。