menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バスケ上達】パスを受ける角度によってロールを変える【動画】
  2. 【重田理論】ローポストでの面取りについて
  3. 【インサイドオフェンスバリエーション】重田理論とは…?
  4. 試合で結果が出ないオフェンスとは?
  5. 【新作】アウトサイドの2vs2で得点を奪う方法【上達動画】
  6. 【上達練習法】ドリブルが苦手な選手が行うべき練習メニュー
  7. 【必見】アウトサイドプレイヤーのポジションについて
  8. 【ドリブル】上手くなる方法と上手くならない方法の違い
  9. 【上達】ディフェンスが上手な選手が行っている事とは…?【1つ目】
  10. 【バスケ動画】ディフェンスが苦手な選手が行う動き方
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:シュート

ローポストの面取りの方法は前回お伝えしましたが、本日は、実践テクニックについてお伝えしたいと思います。上手く目の前で面取りされるとディフェンスは、これでもかという程、守りにくくなります。…

ローポストでの面取りはバスケットにおいてとても重要なテクニックの一つです。なぜなら、ローポストがインサイドプレーでもっとも基本とされておりプレーの幅を広げるにはもってこいのポジションだからです。&…

こんにちは!先日このようなお問合せをいただきましたのでシェアさせていただきますね。動画でも公開しているので、ぜひご覧くださいね。----------------------------------------…

ドリブルは1vs1を行うには欠かせない技術です。特にアウトサイドの選手であれば、この技術を手に入れることでレギュラーになれるチャンスが、グンっと上がります。しかし、ドリブルが苦…

NBAが開幕しましたね。1節しか終わっていませんが、開幕戦からスーパープレーが続出です。(私は大興奮です。笑)そんな中、私が注目しているのがアウトサイドのプレーについてです。なぜ、アウトサイドのプレーに注目し…

アウトサイドプレイヤーでよくあるのが45度のディナイが厳しくてボールをもらえないことです。しかし、多くの選手は運動量に原因がありパスを受け取れない選手が多いようです。■最大の問題「運動量」パスを受けられな…

スクリーンプレーは、オフェンスを組み立てる上でとても有効になります。しかし、ただスクリーンプレーを行うだけでは意味がありません。どのポジションの選手と行うかで一つのスクリーンで得点を奪うことができます。今…

「ジョイント」というバスケ用語はご存じですか?私も初めて聞いたのですが内容を見ると、その重要性をすぐに理解できました。翻訳すると「つなぎめ」や「継ぎ手」という意味の言葉ですが、バスケットのプレーに置き換えると、…

バスケットは素早い展開で得点を取り合う競技ですが、1試合、ずっと素早い展開で攻められません。なぜなら、ディフェンスも速攻を防ごうとハーリーバックするためです。そうなると、ハーフコートで攻めなければいけないのですが……

インサイドプレイヤーの得点は2種類あると考えます。一つ目はセンタープレーを用いて自ら得点を奪う選手です。こういった選手はインサイドを制圧するほどパワフルなので、ディフェンスしている場合は厄介な選手…

さらに記事を表示する
バスケット無料動画

ピックアップ記事

  1. ローポストの面取りの方法は前回お伝えしましたが、本日は、実践テクニックについてお伝えしたいと思い…
  2. ローポストでの面取りはバスケットにおいてとても重要なテクニックの一つです。…
  3. 今回の講師は名古屋経済大学の重田監督。チームでは、男子、女子の監督を務めています。そんな…

おすすめ記事

  1. 【バスケ上達】パスを受ける角度によってロールを変える【動画】
  2. 【重田理論】ローポストでの面取りについて
  3. 【インサイドオフェンスバリエーション】重田理論とは…?
ページ上部へ戻る