menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【上達】ディフェンスが上手な選手が行っている事とは…?【1つ目】
  2. 【バスケ動画】ディフェンスが苦手な選手が行う動き方
  3. 【バスケ上達】ダウンスクリーンで簡単で得点を奪う方法【動画】
  4. 【バスケ上達動画】プレーの質を向上させるための「ジョイント」とは?
  5. 【バスケ】何度も連続してオフェンスを行うフォーメーション【フレックス】…
  6. 【バスケ上達法】ディフェンスに「嫌だな・・」と思わせる【合わせる方法】…
  7. 【バスケ上達】パスを受ける角度によってロールを変える【動画】
  8. ローポストでの面取りについて
  9. 【戦術】カンタンに得点を取れる戦術の紹介【バスケ】
  10. 【バスケ】現代っ子は、ハーキーできない?
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:シュート

アウトサイドプレイヤーでよくあるのが45度のディナイが厳しくてボールをもらえないことです。しかし、多くの選手は運動量に原因がありパスを受け取れない選手が多いようです。■最大の問題「運動量」パスを受けられな…

スクリーンプレーは、オフェンスを組み立てる上でとても有効になります。しかし、ただスクリーンプレーを行うだけでは意味がありません。どのポジションの選手と行うかで一つのスクリーンで得点を奪うことができます。今…

「ジョイント」というバスケ用語はご存じですか?私も初めて聞いたのですが内容を見ると、その重要性をすぐに理解できました。翻訳すると「つなぎめ」や「継ぎ手」という意味の言葉ですが、バスケットのプレーに置き換えると、…

バスケットは素早い展開で得点を取り合う競技ですが、1試合、ずっと素早い展開で攻められません。なぜなら、ディフェンスも速攻を防ごうとハーリーバックするためです。そうなると、ハーフコートで攻めなければいけないのですが……

インサイドプレイヤーの得点は2種類あると考えます。一つ目はセンタープレーを用いて自ら得点を奪う選手です。こういった選手はインサイドを制圧するほどパワフルなので、ディフェンスしている場合は厄介な選手…

ローポストでの面取りはバスケットにおいて とても重要なテクニックの一つです。 なぜなら、ローポストが インサイドプレーでもっとも基本とされており プレーの幅を…

今回は、「プリンストンオフェンス」をご紹介したいと思います。プリンストン大学のピート・キャリル氏が生み出したオフェンスシステムのことです。ピート・キャリル氏はサクラメント・キン…

先日、ミニバスの練習を見に行った際に小学6年生の女子から、「シュートするときに、ただ押し込んでいるだけと言われるし、  高い弾道で打てないけど、何が悪いの?」このような…

プリンストン大学のピート・キャリル氏が生み出したオフェンスシステムのことです。ピート・キャリル氏はサクラメント・キングスのACにも就任し、2005年まで活躍されました。「で、一体どんなオフェンスシステムなの?」と…

こんにちは!先日の試合で見事なまでに完勝したのですがその要因は「ゾーンディフェンス」を上手く攻略できたことにあります。「ゾーンに対する対策をチームが共有できた」…

さらに記事を表示する
バスケット無料動画

ピックアップ記事

  1. ディフェンスは重要な技術の一つです。なぜなら、調子の波に左右されず練習すればするほど上達…
  2. アウトサイドプレイヤーでよくあるのが45度のディナイが厳しくてボールをもらえないことです。…
  3. スクリーンプレーは、オフェンスを組み立てる上でとても有効になります。しかし、ただスクリー…

おすすめ記事

  1. 【上達】ディフェンスが上手な選手が行っている事とは…?【1つ目】
  2. 【バスケ動画】ディフェンスが苦手な選手が行う動き方
  3. 【バスケ上達】ダウンスクリーンで簡単で得点を奪う方法【動画】
ページ上部へ戻る