menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バスケメルマガ】また1人、新しい仲間が加わります!
  2. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇らせよ…
  3. 【アナライズ】片岡編集長のレポート①
  4. 【バスケ練習法】なぜ、たった58分で1対1から5対5まで練習が行えるの…
  5. 【ディフェンス】スライドステップからクロスステップへ切り替えるタイミン…
  6. 【バスケ動画】ピック&ロールの成功の鍵は●●?
  7. 【上達法】ディフェンスの正しい姿勢はオフェンスと同じ?
  8. 【ゴール下】高身長相手にシュートを決めるための「アンクルジャンプ」とは…
  9. 【シュート上達法】シュート前に360度回ってる?
  10. 【ピック&ロール】試合で使える、使えないの違いは「●●の向き」
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:動画

昔に比べて、現代バスケはアウトサイドの得点力が各段にアップしています。少し前なら、ガードは「ゲームを組み立てる」とタクトを振るように周りの選手を活かす選手が多かったように思います。しかし、現在ではゲームを組み立てることは…

週末にBリーグやNBAを見ていました。少し前の試合展開ならアウトサイドは速攻の起爆剤、またはゲームメイクがストロングポイントとなる選手が多かったですが、現代バスケでは、「得点力」を求められるポジションだと…

ローポストの面取りの方法は前回お伝えしましたが、本日は、実践テクニックについてお伝えしたいと思います。上手く目の前で面取りされるとディフェンスは、これでもかという程、守りにくくなります。…

ローポストでの面取りはバスケットにおいてとても重要なテクニックの一つです。なぜなら、ローポストがインサイドプレーでもっとも基本とされておりプレーの幅を広げるにはもってこいのポジションだからです。&…

今回の講師は名古屋経済大学の重田監督。チームでは、男子、女子の監督を務めています。そんな重田先生と始めて出会ったのは2016年の夏。当時、重田先生の理論を聞いたとき今までの概念が全て崩されたような衝撃を受けました……

日々、練習に励むチーム、そして選手たち。指導者であるあなたや選手らの得たい結果は、一つでも多くの試合に勝つこと。しかし、現実は…練習で行ったことの半分ほどしか試合では力を出…

バスケットボールは野球などの道具を使ってボールをコントロールする競技ではなく自身の身体でボールを支配しなければいけません。ハンドリングとは、手でボールを扱うことを言いますがこのハンドリング技術がいくら高くてもドリブル…

ディフェンスは重要な技術の一つです。なぜなら、調子の波に左右されず練習すればするほど上達するからです。しかし、練習しても上達できない選手がいるのも事実です。なぜ、多くの選手が練習しても、ディフェンスのスペシャ…

スクリーンプレーは、オフェンスを組み立てる上でとても有効になります。しかし、ただスクリーンプレーを行うだけでは意味がありません。どのポジションの選手と行うかで一つのスクリーンで得点を奪うことができます。今…

「ジョイント」というバスケ用語はご存じですか?私も初めて聞いたのですが内容を見ると、その重要性をすぐに理解できました。翻訳すると「つなぎめ」や「継ぎ手」という意味の言葉ですが、バスケットのプレーに置き換えると、…

さらに記事を表示する
バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 最近、トレーニングを行う上でただ、筋肉をつけるだけでなく、バスケットボールのパフォーマンスを上げ…
  2. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  3. 皆様、はじめまして。今号よりメールマガジンを担当いたします片岡秀一と申します。現在、…

おすすめ記事

  1. 【バスケメルマガ】また1人、新しい仲間が加わります!
  2. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇らせよう その1
  3. 【アナライズ】片岡編集長のレポート①
ページ上部へ戻る