menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  2. 【片岡編集長のレポート】何処に着目をすればディフェンスリバウンド獲得の…
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  4. 【片岡編集長のレポート】ゲーム終盤、リバウンド力を考慮したゲームマネジ…
  5. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  6. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドが、試合の命運を分ける
  7. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  8. 【片岡編集長のレポート】「ボールウォッチャー」は●●を取れない
  9. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 能力のある選手へのバイ…
  10. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドの「数値」が、勝利へ直結…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:ドリブル

【質問】先日、古武術バスケを購入した者ですが、金田さんに質問です。肋骨、骨盤を潰すための練習方法とビッグマンを外に押し出す技術の練習方法を教えてください。【回答】1.肋骨、骨盤を潰すための練習方法…

こんにちは!先日このようなお問合せをいただきましたのでシェアさせていただきますね。動画でも公開しているので、ぜひご覧くださいね。----------------------------------------…

ドリブルは1vs1を行うには欠かせない技術です。特にアウトサイドの選手であれば、この技術を手に入れることでレギュラーになれるチャンスが、グンっと上がります。しかし、ドリブルが苦…

NBAが開幕しましたね。1節しか終わっていませんが、開幕戦からスーパープレーが続出です。(私は大興奮です。笑)そんな中、私が注目しているのがアウトサイドのプレーについてです。なぜ、アウトサイドのプレーに注目し…

バスケットボールは野球などの道具を使ってボールをコントロールする競技ではなく自身の身体でボールを支配しなければいけません。ハンドリングとは、手でボールを扱うことを言いますがこのハンドリング技術がいくら高くてもドリブル…

アウトサイドプレイヤーでよくあるのが45度のディナイが厳しくてボールをもらえないことです。しかし、多くの選手は運動量に原因がありパスを受け取れない選手が多いようです。■最大の問題「運動量」パスを受けられな…

「ジョイント」というバスケ用語はご存じですか?私も初めて聞いたのですが内容を見ると、その重要性をすぐに理解できました。翻訳すると「つなぎめ」や「継ぎ手」という意味の言葉ですが、バスケットのプレーに置き換えると、…

今回は、「プリンストンオフェンス」をご紹介したいと思います。プリンストン大学のピート・キャリル氏が生み出したオフェンスシステムのことです。ピート・キャリル氏はサクラメント・キン…

先日、ブロック決勝で敗れた後、よほど悔しかったのか、チームメイトたちが率先して練習を行うことになりました。いつもなら試合が行われた日は休息も兼ねて練習はオフにするのですが、先週は違いました。…

先日、娘さんがミニバスをされているパートさんから相談を受けました。その相談というのが「ゾーンディフェンス」についてです。練習試合で相手にゾーンディフェンスをしたのですが…

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. 引き続き、今回もディフェンスリバウンドについて国内外の事例を踏まえながらデータや映像を紹介していきた…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

おすすめ記事

  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.8
  2. 【片岡編集長のレポート】何処に着目をすればディフェンスリバウンド獲得の確率が高まるのか
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.7
ページ上部へ戻る