menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【片岡編集長のレポート⑫】トランジションディフェンスの有効性について
  2. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすこ…
  3. 【片岡編集長のレポート⑪】『buy time(時間を奪う)』・『Bur…
  4. 【星澤理論】一般校が取り入れるべき、オフェンス戦術とは…?
  5. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすこ…
  6. 【片岡編集長のレポート⑩】フルコートディフェンスの精度を高めるための方…
  7. 保護中: 【トレーニングレポート】3代目でようやく手にできた強化への足…
  8. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】全身運動ができないバスケ…
  9. 【片岡編集長のレポート⑨】Buy Time(時間を奪う)ということを軸…
  10. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】「慣習的にやるウォームア…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:育成法

日本代表男子チームが、ワールドカップ予選で2次ラウンドへの進出を決めた事は、日本中の多くのバスケットコーチ、ファンにとっても非常に喜ばしい出来事になった事と思います。ニック・ファジーカス選手の帰化、八村塁選手の加入によるインパクトも…

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

チームにセットプレーを導入する際、決まりごとの多さが故に、逆に選手のプレーが膠着してしまって上手く決まらないケースなどもあるのではないでしょうか?B.LEAGUEも来季に向けた各チームの陣容が続々と発表されています最近ですが、昨季の…

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

今回は、U-18アジア選手権(2016)、U-19男子ワールドカップ(2017)、U-16アジア選手権(2018)の男子代表チームにおいて、トーステン・ロイブル氏が用いていたBaseline out of boundsプレーを紹介します。…

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

前回までのメルマガでは、U16代表チームや、B.LEAGUEのプレーより、ドライブからの状況判断についての解説を試みました。今回は、2016年リオ五輪の男子準決勝、セルビア対オーストラリア戦にて、セルビア代表のSGボグダン・ボグダノ…

前回は、ベースラインドライブとの合わせに存在する共通認識、それが可能にするdish passについて説明を試みました。今回は、ミドルラインにおけるスペーシングや、それに付随するdishパスについての説明を試みたいと思います。…

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

ディフェンスで最も警戒しなければいけないのは相手のスピードに置いていかれて、抜き去られる時です。そんな時に多くの選手は、スライドステップから、クロスステップにフットワークを切り替えるのですが、この…

さらに記事を表示する
バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 愛知県を舞台にインターハイが白熱して開催されていた一方、同時期、U-18男子日本代表チームはFIBA…
  2. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  3. 長身選手を数多く持つチームに対抗すべく、前線からのプレッシャーディフェンスに活路を見出されているチー…

おすすめ記事

  1. 【片岡編集長のレポート⑫】トランジションディフェンスの有効性について
  2. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすことにある その2
  3. 【片岡編集長のレポート⑪】『buy time(時間を奪う)』・『Burning time(時間を燃やす、消費させる)』事で、優位なゲーム展開に持ちこむ
ページ上部へ戻る