menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.54
  2. 【バスケ】強いチームは外さない!?レイアップを確実に決めるためには。
  3. 【バスケ】ワンランクアップ!大きくミートするための練習法
  4. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.53
  5. 【バスケ】これを使えば1対1が格段にやりやすくなる!「ミート」とは
  6. 【バスケ】1対1のディフェンス時にどこを見るのがいいのか
  7. 【バスケ】動きやすいディフェンスの構えとは?
  8. 【坂口慎の武学籠球】「緩急」をつけるために
  9. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.52
  10. 【バスケ】キャッチが苦手な子のための簡単トレーニング
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:指導法

※お知らせこちらの記事は、新型コロナウイルス感染が広がる前に執筆した記事となります。「コンタクトの要はなにか」今日は和歌山の地で、ディフェンスとコンタクトについて話をしました。監督さんから事前に、この…

バスケットボールにおいて、レイアップシュートというのは決して無視できないシュートです。速攻でノーマークのレイアップシュート、めちゃめちゃ緊張しますよね。1対1のドライブからのシュートだったり、パス&ランか…

前回、ミートの種類と練習方法についてご紹介しました。1対1の成功率やチームの得点率を上げるために、さらに大きくミートができるようになる練習方法をご紹介したいと思います。とても地味な練習ですが、効果的なトレ…

「ボディバランスをつくる足の着き方」以前にも8対2のバランスで斜めにストップする技術を何度かお話しました。これをすると何が良いのか?主には上半身の揺れ、體がぐらっと外側へ振れてしまうことを防ぐことができます。切り…

今回は、ミート(ボールのもらい方)についてご紹介したいと思います。ミートができるようになれば、1on1の成功率や、プレーのレベルがグッと上がります。メリットや練習法をお話ししたいと思います。&nb…

ディフェンスが上手くなりたいけど、よくフェイクにかかって抜かれてしまう…。このような悩みを抱えていませんか?実は、フェイクにかかりやすいディフェンスは、目線を少し変えることで簡単に解決できます。今…

ディフェンスで活躍したいという人必見。動きやすくて、プレッシャーがかかる構え方をご紹介したいと思います。「低く構えろ」「一度フロアに手を着け」と指導している方は多いと思います。でも、なかなか選手の…

みなさん、こんにちは。慎です。緊急事態宣言が解除され、やっと体育館でバスケができるときが来ましたね。学生の方たちの大会はなくなってしまいましたが次なる目標に向け、行動を開始していきたい…

今回は、バスケを始めたばかりのミニバス選手などによくある「パスをキャッチできない」という悩みを解決していきましょう。キャッチできない選手には、どういうことが起こっているのか。それは、両手でしかキャッチでき…

ピボットの練習を、メニューに取り組んでいるミニバスチームや中学チームは多いと思います。ピボットは、バスケット動作の中で非常に地味ですよね。だけど、とても重要なこともあなたはご存じだと思います。…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. ※お知らせこちらの記事は、新型コロナウイルス感染が広がる前に執筆した記事となります。&n…
  2. バスケットボールにおいて、レイアップシュートというのは決して無視できないシュートです。速攻で…
  3. 前回、ミートの種類と練習方法についてご紹介しました。1対1の成功率やチー…

おすすめ記事

  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.54
  2. 【バスケ】強いチームは外さない!?レイアップを確実に決めるためには。
  3. 【バスケ】ワンランクアップ!大きくミートするための練習法
ページ上部へ戻る