menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【片岡編集長のプレイブック】戦術3琉球ゴールデンキングス3
  2. 【武学籠球】スポーツと武学(武術)の違い②
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】コーチがもらす弱音から見…
  4. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】バスケットボールを分析し…
  5. 【片岡編集長のレポート】3men-automatic2
  6. 【片岡編集長のプレイブック2】琉球ゴールデンキングス2
  7. 【武学籠球】スポーツと武学(武術)の違い①
  8. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  9. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】チームが好むゲームのテン…
  10. 【片岡編集長のレポート】-3men-Automatic1-
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:チーム戦術

ここまで、トランジションディフェンスの実際の映像を基に、成否を分ける項目やキーワード、及び、その各項目を強化する練習ドリルを紹介していきました。しかし、頭や理屈では大切な項目を選手も分かっているのに、ゲーム中には身体が反応せずに怠慢…

速攻などの速い展開を行うためには、速攻の展開方法を理解することが大前提として重要となります。しかし、あなたのチームも普段からその理解度を深めるために、練習に励まれていると思います。それでも、多くのチームが行えないのはなぜか?…

引き続き、トランジションディフェンスを扱ったメッセージとなります。ゲーム中に、少しの工夫とスタンダードの構築によって失点を減らしたいコーチの方へ参考になれば幸いです。直近2つでは、スプリントバックの効用と、その訓練方法の案を紹介しま…

前回は、千葉ジェッツふなばし対横浜ビー・コルセアーズの一場面を抽出し、トランジションディフェンスにおけるスプリントバックの価値と、その心理的な難しさについて紹介をしました。バスケットボールの分析や解析が進み、トランジションのシチュエ…

過去数回のメールでは、試合の命運を握る『トランジションディフェンス』についてキーワード(①スプリントバック②STOP THE BALL③BUY TIME④グットビジネスマンになれ!)と共に紹介をしました。重要になる因子について納得、…

大学リーグや、B.LEAGUEのアーリーカップが開催しました。今年も本格的なバスケットボールシーズンが到来です。本稿著者も、早速、様々な試合観戦に触れております。競技レベルやカテゴリーを問わず、やはり重要になるのはト…

これまでのメッセージを通じ、本稿筆者の視点から、プレーの特性、指導哲学、ドリルの構成などを通じ、『超シンプル化シャッフルオフェンス』の価値や視聴者に与える影響を紹介させて頂いた。今回は、改めて、本映像教材の全体像を考えてみたい。…

本メッセージでは、映像教材の中での指導内容の大きな流れについて紹介する事を試みたい。「単純性、連続性、融通性」のキーワードと共に、『超シンプル化シャッフルオフェンス』の起源、着眼点、コンセプトや現代のバスケット界の潮流の中における優…

■タイムセール中超シンプル化シャッフルオフェンス~能力的に恵まれないチームが動きの質で試合に勝つ方法~【6,980円  ⇒ 7日までの特別価格 4,980円】http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/bl/…

前回のメッセージでは、『超シンプル化シャッフルオフェンス』をDVDの中で提唱されている星澤純一氏の競技経験や、戦術の選定や考案の裏側に潜む指導哲学、スポーツ観、心構えに対して本稿筆者の感じた事をお伝えした。今回は「体系化された一つの…

さらに記事を表示する
バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 今回も引き続き琉球ゴールデンキングスの代表的なプレーを分析していきたいと思います。前回の記事…
  2. みなさん、こんにちは!坂口慎です。今回は、前回の続きで=================…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

おすすめ記事

  1. 【片岡編集長のプレイブック】戦術3琉球ゴールデンキングス3
  2. 【武学籠球】スポーツと武学(武術)の違い②
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】コーチがもらす弱音から見える希望なき未来
ページ上部へ戻る