menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バスケ】【初心者向け】ピボットのありがちな失敗パターンと練習法
  2. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.51
  3. 【バスケ】パスカットされる原因は意外なこと!?
  4. 【バスケ】プランク(肘立て)がきつい人の体幹トレーニング
  5. 坂口慎の【武学籠球】学校と部活のバランス
  6. 【バスケ】ドリブルが上手くなる…初心者向けの基礎ハンドリング
  7. 【バスケ】簡単なのに効果抜群!身体能力を鍛える体幹トレーニング
  8. 【バスケ】センターだけじゃない!ハイポストからのシュートをマスターしよ…
  9. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.50
  10. 【バスケ】家でできる肩回りのトレーニング2 三角筋
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:メンタル

私の取り入れるトレーニング種目に「レッグ・ランジ」というものがあります。これはポピュラーなトレーニングです。スクワットを片脚で行うところ、脚をドスンと勢いよく落とすところ、縦に前へ出るところなどがこのトレーニングの特徴ですが、私はさ…

みなさん、こんにちは。慎です。最近、「正しい」ということについていろんな議論がされているところをよく目にします。バスケにおいてもシュート理論についてこれは違う、これが正しいという議論は多いです…

人というものは周囲に馴染む生き物です。学校全体でスポーツに力を入れているところは、どの部も互いに刺激し合って自然と盛り上がっていきます。勉強でもそうですね。その反対の落ち込みもまた同様にして、全体へと広がっていきます。環境によってや…

今回は本テーマの第4回目となる。ケガを口実にしてトレーニングをしない選手たちの心の弱さを、あるチームの実例を挙げてあなたと一緒に考えてきた。できないのに無理をする行為よりも、本当はできるのに楽をするためにできない振りをする行為のほう…

かくしてスウェットを着てコートの脇へ外れていたケガ人たちを中へ戻し、半袖短パンになって全員参加によるトレーニングを行うことになった。はじめは休む気満々で、多くのことができないはずだったが、結果はどうだったか?▼ケガ人のトレーニン…

ケガにも色々なものがある。重度軽度の違いがあれば、受傷部位によっても状況は異なる。より深く考えていくために、実際にあったケガの様子をありのままに示し、かつ異なるタイプを分けてひとつずつ見ていくことにする。これができるのは無料ではあっ…

みなさん、こんにちは。今回はいきなりですがこちらの動画からご覧ください。【必見!】スポーツマンなら必ずする「礼」はゾーンへのカギ!?いかがでしたでしょうか?リアルスタイルさんのメルマガでも何回がお伝え…

みなさん、あけましておめでとうございます。慎です。2019年が終わり、2020年となりましたがみなさんにとって2019年はどんな年でしたでしょうか?また、2020年はどんな年にしたいでしょうか?僕にと…

以前、教育評論家の尾木直樹さんが「いまの子供は鬼ごっこができない」「一人になるのが怖い」という話をされていました。先日、私の身の回りでこれと似たような状況がありまして、細かくは申せませんが、わずかでも皆さまの助けやきっかけになればと…

(承前)このレポートでは、実際に起こったチームの瓦解から僕たちが学べることについて考えています。前号の(上)では、問題の中身とそれによって生まれる危機や苦難に触れました。長い時間を掛けて作り上げてきたものが崩れると、火種は一…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. ピボットの練習を、メニューに取り組んでいるミニバスチームや中学チームは多いと思います。&nb…
  2. 承前、1つ前のレポートではダッシュ一歩目のありがちな動作の崩れをお話しました。脚が動かず上半…
  3. 「試合でよくパスミスをする…」「しっかりピボットを踏んでいるのにパスカットされる…」…

おすすめ記事

  1. 【バスケ】【初心者向け】ピボットのありがちな失敗パターンと練習法
  2. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.51
  3. 【バスケ】パスカットされる原因は意外なこと!?
ページ上部へ戻る