タグ:オフェンスが付いている記事一覧


超おすすめ今だけ!友だち登録するだけで半額に

オフェンス スキルアップ ポストプレー 指導法 指導者 練習メニュー 育成法

センターを任されると「ポストプレイ」をする機会が増えますよね。ポストプレイが上手い選手がいると、チームの得点力はぐっと上がります。 この記事では、「センター経験者だから分かる」ポストプレイのコツや上達法をシリーズ化してお伝えします。ぜひ全シリーズ読んで、練習に取り入れてみてください。

スキルアップ チーム作り チーム戦術 練習メニュー

「なぜ即席チームでも連携ができたのか?」についてお話していきます。 普通に考えれば能力でゴリ押ししたり、雰囲気でスクリーンなどをかけて攻めたりするぐらいですが、僕たちのチームはそれだけでは説明できない連携を成功させることができました。 その要因は何だったのか?

オフェンス スキルアップ チーム戦術 動画 指導法 指導者 片岡秀一 育成法

今回は、二つ前の記事のテーマに戻り、ゴール下へアタックをした際の判断やプレーについて考えてみたいと思います。 ◇『リング下をドリブルで通り抜ける』 ペイントエリアへのドライブを試みた際、有効になるのがドライブでリングを通過するプレーです。 ◇ドリブラーの動きを助ける ドリブルでリングを通り抜けた場合、コーナーにもパスコースが無い場合があります。

オフェンス スキルアップ チーム戦術 坂口慎 指導法 指導者

今回は「ゾーンディフェンス」の対策についてです。 僕は基本的に武術の概念をバスケに応用しているのですが、今回もその応用になります。 どんな感じで攻めるかお話すると、「あえて相手が守りたいゾーンに立つ」です。 ゾーンオフェンスではギャップに立つことが多いと思います。

スキルアップ チーム戦術 ディフェンス 動画 指導法 指導者 片岡秀一 育成法

今回は、Help DFの状況を識別する指標、及びリング下エリアでのプレーの選択基準について考えていきたいと思います。 ◇「自分とリングを結ぶラインにDFがいるかどうか」  Help DFの状況を確認する指標として「自分とリングを結ぶラインにDFがいるかどうか」を基準として持つと良いと考えています。 また、ライン上にDFがいた際には、どれぐらいまでライン上にいるかを観察すると、有効なプレーが見えてきます。

オフェンス スキルアップ ドリブル 動画 坂口慎 指導法 指導者 練習メニュー 育成法

今日は前回の話の流れをそのままに「接触感覚」関連の話をしていこうと思います。 それが「プレッシャーDFへの対処法」についてです。 プレッシャーをかけてくる相手に対してはどう対処すればいいですか?という質問は僕もよくいただくのですが、まずなぜこのような質問が多いのかと考えたとき、 ・相手DFは抜かれたくない ・OFの自分は抜きたい という思いがぶつかるからだと思います。

オフェンス シュート スキルアップ チーム戦術 ディフェンス 動画 指導法 指導者 片岡秀一 育成法

日本人選手の悪癖として、ペイントエリアに侵入した際や相手DFを抜き去った際に、自動的にランニングステップを踏んでしまう事が頻繁に紹介されます。 ランニングステップは、素早くリングに近づきシュートがしやすいという利点はあります。 しかし、この場面のように、相手DFの選手にブロックのタイミングを計られやすいというデメリットもあります。

オフェンス スキルアップ ドリブル 動画 坂口慎 指導法 指導者 練習メニュー 育成法

今日はドライブをしたあとの「オフハンドの使い方」のお話です。 最近よく言われるオフハンドの使い方は「相手の腕を払う」ということだと思います。

オフェンス スキルアップ 動画 坂口慎 指導法 指導者 練習メニュー

言葉にされるとなんとなくわかる気もするのですが、それを実践でやるとなるとちょっとむずかしいと思います。 実践でできないものをいかに分解して練習法を作れるかも上達には大事なことです。 ということで今回は「ゼロドライブ練習法」をみなさんにお伝えしていこうと思います。