menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. スプリントバックの重要性を知る
  2. 【レビュー】 この教材から、あなたが感じ取ってほしいこと。【バスケ】
  3. 【レビュー】オフボールでの2対2は、必見です。
  4. 【片岡編集長のレポート⑬】チームへとトランジションドリルを受け付ける方…
  5. 【レビュー2】星澤コーチが提唱する戦術を学べるだけではありません。【新…
  6. 【レビュー】星澤理論から紐解く、バスケ上達のための術とは?【新作DVD…
  7. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすこ…
  8. 【バスケットボール】戦術指導で陥る、落とし穴
  9. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすこ…
  10. 【片岡編集長のレポート⑫】トランジションディフェンスの有効性について
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:パス

新入生が入部して、そろそろ1ヶ月近くが経とうとしています。3年生から1年生まで全ての選手を観ることは非常に困難であり、効率的な練習法を求められます。そこで、この練習法を試してみてはいかがでしょうか↓効率的な練…

■ピック&ロール 成功の鍵とは…?先日の練習からハーフコートでのピック&ロールを重点的に練習しています。理由として、スペースを有効に活用するためです。あなたはピック&ロールを指導されるとき、どのようなことを指導されますか?…

週末にBリーグやNBAを見ていました。少し前の試合展開ならアウトサイドは速攻の起爆剤、またはゲームメイクがストロングポイントとなる選手が多かったですが、現代バスケでは、「得点力」を求められるポジションだと…

ローポストの面取りの方法は前回お伝えしましたが、本日は、実践テクニックについてお伝えしたいと思います。上手く目の前で面取りされるとディフェンスは、これでもかという程、守りにくくなります。…

NBAが開幕しましたね。1節しか終わっていませんが、開幕戦からスーパープレーが続出です。(私は大興奮です。笑)そんな中、私が注目しているのがアウトサイドのプレーについてです。なぜ、アウトサイドのプレーに注目し…

バスケットは素早い展開で得点を取り合う競技ですが、1試合、ずっと素早い展開で攻められません。なぜなら、ディフェンスも速攻を防ごうとハーリーバックするためです。そうなると、ハーフコートで攻めなければいけないのですが……

インサイドプレイヤーの得点は2種類あると考えます。一つ目はセンタープレーを用いて自ら得点を奪う選手です。こういった選手はインサイドを制圧するほどパワフルなので、ディフェンスしている場合は厄介な選手…

今回は、「プリンストンオフェンス」をご紹介したいと思います。プリンストン大学のピート・キャリル氏が生み出したオフェンスシステムのことです。ピート・キャリル氏はサクラメント・キン…

こんにちは!今回は速攻時のサイドアウトについて、ご質問をいただきましたのでシェアさせていただきますね。【質問】いつもメルマガ、楽しく読ませていただいています。今回の内容(速攻)につ…

先日、娘さんがミニバスをされているパートさんから相談を受けました。その相談というのが「ゾーンディフェンス」についてです。練習試合で相手にゾーンディフェンスをしたのですが…

さらに記事を表示する
バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 大学リーグや、B.LEAGUEのアーリーカップが開催しました。今年も本格的なバスケットボール…
  2. これまでのメッセージを通じ、本稿筆者の視点から、プレーの特性、指導哲学、ドリルの構成などを通じ、『超…
  3. 本メッセージでは、映像教材の中での指導内容の大きな流れについて紹介する事を試みたい。「単純性…

おすすめ記事

  1. スプリントバックの重要性を知る
  2. 【レビュー】 この教材から、あなたが感じ取ってほしいこと。【バスケ】
  3. 【レビュー】オフボールでの2対2は、必見です。
ページ上部へ戻る