フィジカル(身体)に関する記事一覧


スキルアップ トレーニング フィジカル(身体) 梅原 淳

【通いの疑似合宿を計画】 できる条件は学校であること、泊まらないことです。 疑似合宿を通じて経験したいことは、シンプルに言えば「本気で頑張ること」です。 本当は、本気になればもっと強く長くパワフルにプレイできるのに、脳がここまでと決めてしまうために、体の反応もそれに調子を合わせてしまうのです。

スキルアップ トレーニング フィジカル(身体) 関野 日久

太ももの裏の筋肉「ハムストリング」について解説します。 ハムストリングは、地面を蹴ることや前に進むために使われる筋肉です。 ハムストリングの大きな役割はダッシュ・ジャンプ・ステップです。 地面を蹴り出すときに使われるハムストリングは、ダッシュのような強く地面を蹴る運動の際、フル活用されます。

スキルアップ トレーニング フィジカル(身体) 関野 日久

足の筋肉は、全身の筋肉の70%を占めるとも言われている大きな筋肉です。 バスケでも非常によく使われる筋肉で、 ・走る時 ・ジャンプする時 ・着地の時 ・ストップの時 ・ステップを踏む など多くの場面で足の筋肉が使われます。 ふくらはぎや足の裏の筋肉もよく使われますが、特によく使われる大きな筋肉は太ももです。 今回は、太ももの前の筋肉「大腿四頭筋」について解説します。

スキルアップ トレーニング フィジカル(身体) 動画 坂口 慎

今回は「スポーツ選手の9割が知らない超重要なこと」というテーマでお話していきます。 まず、9割が知らないことって何だと思いますか? 9割も知らないんだからきっとすごい秘密なんだ… と思うかもしれませんね。 実は“誰もが一度は気を付けたことがあること”なんです。

スキルアップ トレーニング フィジカル(身体) 梅原 淳 食トレ

物事を行うときには知識が必要だ。それは「より精確な情報」とも言うことができ、そこから様々にものを考え確率を上げたなかで実践に起こすことができる。 ただ皆が皆、博学となり専門家のような詳細な知識を要することは難しい。それはほぼできないし、深い学問的知識がなくとも物事を正しく理解できていれば充分なのである。

スキルアップ トレーニング フィジカル(身体) 練習法

今回は先日おこなったトレーニングでの様子を、動画で見て頂こうと思います。 何気ないスクワット要素を用いたトレーニング種目ですけれども、ふたつの選手の動き方に大きな感覚の違いがあります。  これは私がストップ動作や踏み込む動作を教えるときに、決定的な影響を与える代表的なものです。 まず一人の選手のトレーニングをご覧ください。

スキルアップ トレーニング フィジカル(身体) 梅原 淳 練習法

今日は走りの苦手な人が「足を速くする方法」の後編です。 そこで後編として、走りの中で足に加重してしまう理由をアドバイスして、さらにそれを改善するヒントを解説したいと思います。 これは運動の超基本と言える走る動作ですから、あまり長くして退屈しないようにズバリお話します。

スキルアップ トレーニング フィジカル(身体) 梅原 淳 練習法

こんにちは、梅原淳です。 今日はいつにも増して目からウロコ、走るスピードを上げられるちょっとした工夫をあなたに教えます。 これはとくに「自分は足が遅い」と感じている人にとって、とても良い情報です。足が遅ければ遅いほど、このポイントにばっちり当てはまるはずなので、あなたの走りが重い理由をついに今日、知ることができるでしょう。