食トレに関する記事一覧


スキルアップ 梅原 淳 食トレ

今夏も全国各地で気温が上がり、40℃近くなる地域もありました。 この時期の食に関するトピックとして必ず登場するのが、夏を乗り切る「夏野菜」です。 夏に育つ夏野菜は、水分量が多く含まれ、また体の熱を沈ませる作用を期待できるということで、「夏バテ解消」「暑さ対策」として勧められる食材です。

スキルアップ トレーニング 梅原 淳 食トレ

お刺身に大葉や大根がなぜ敷かれているのか、焼き鳥の間になぜネギが刺さっているのか、あなたはご存じですか? 強い身体を作るために日々努力したり調べたりしているあなたは、肉や魚を積極的に取り入れていることでしょう。 しかし、野菜はどうでしょう?野菜嫌いの人も、この理由を知れば野菜を摂る努力をすると思います。

スキルアップ トレーニング 梅原 淳 食トレ

たかが油と言えども、体に入るからには影響があります。 炒めたり揚げたりする油に、気を遣って入念に選ぶ人は少数ではないでしょうか。 しかし、細胞を育てる栄養源として直接、体へ入れるものだと見直すと、その選択も変わるかもしれません。 調理に必要な道具ではなくて、食材と理解を改めましょう。それくらい油は体の状態に良くも悪くも影響します。

スキルアップ トレーニング 梅原 淳 食トレ

毎日欠かさず口にしたいのが「味噌汁」です。本当は毎食を基本としたいところです。 醸造物はその発酵作用により、体内の酵素を増やしまた活性化させることが明らかになっています。 味噌を食することで、腸内をはじめ体内の酵素が元気よく働き、体のあらゆる機能を助けます。 夏の暑さに加えて運動による体温の上昇で、アスリートの体は酷使されます。

スキルアップ トレーニング 梅原 淳 食トレ

もしスポーツ活動をプラスに伸ばすために食についてアドバイスするなら? まずは「食材」をテーマにして書いてみましょう。 私があえてここで申し上げるならば、夏だからと言って体を冷やしすぎないことを心掛けるということです。 夏の暑さに負けて思わず冷たいものや、水分の多いものを選びがちです。

スキルアップ トレーニング メンタル(心) 梅原 淳 育成法 食トレ

タッパ飯が間違った解釈と使われ方をしていることに言及し、私たちがスポーツ現場で日頃いかに良き手段であるものをまるで活かせていないか、誤った理解のまま一般化されているかに警鐘を鳴らした。 今日はもうひとつの例を挙げてみよう。 同じく本線から大きく逸れて、あらぬ方向へ突っ走っている。

スキルアップ トレーニング フィジカル(身体) 梅原 淳 食トレ

物事を行うときには知識が必要だ。それは「より精確な情報」とも言うことができ、そこから様々にものを考え確率を上げたなかで実践に起こすことができる。 ただ皆が皆、博学となり専門家のような詳細な知識を要することは難しい。それはほぼできないし、深い学問的知識がなくとも物事を正しく理解できていれば充分なのである。

スキルアップ トレーニング 梅原 淳 育成法 食トレ

前回は野菜の毛嫌いを消す食事の方法として、日本のザ・和食「味噌汁」をご紹介しました。 今回もう一つ、とっておきの料理があります。これは私が家庭で実践している方法です。 ただ野菜を食べるってことだけじゃなく、ミナギル體をつくるために「総合的に価値が高い」という料理をオススメしたいと思います。野菜はもちろん摂取できて、かつ體づくりのために積極的に行うと良い食事法を解説します。

スキルアップ トレーニング 指導法 梅原 淳 育成法 食トレ

體を鍛える方法はバーベルを持って筋肉を刺激することだけではありません。筋トレや持久走をすることも当然必要であるし、また食事で體がつくられていることもあなたはよく知っているはずです。 それを考えようというのが、梅原レポートの「食べるトレーニングを考えよう!」シリーズです。 ミナギル體を育てるためのより良い方法を、今回も一緒に模索しましょう。

スキルアップ トレーニング 梅原 淳 育成法 食トレ

今回はあまりにも当然すぎる「水」について、ちょっと考えてみましょう。 水は大事です、なんて言っても私たちにはさっぱり刺さってきませんよね。日本には充分すぎるほどの水があり、また世界でもトップレベルのインフラによって安定的に供給されているからです。 日本人にとって水なんて当たり前に手の中にあるもの、という感覚だと思います。それはそれで幸せなことです。