menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  2. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】Defはオフェンスプレー…
  3. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンド8
  4. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  5. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】個人ファウルの個数をどの…
  6. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンド7
  7. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  8. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】チームのベストメンバーを…
  9. 【片岡編集長のレポート】引き続きディフェンスリバウンドについて扱います…
  10. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】ランニングスコアから紐解くキャプテンに最適な選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!小谷究です。

私は現在、流通経済大学スポーツコミュニケーション学科で助教を務めています。また、同大学バスケットボール部を指導しています。

まずはじめに、簡単な自己紹介をさせていただきますね!

——————————————————————————————————–

1980年石川県生まれ。
日本バスケットボール殿堂『Japan Basketball Hall of Fame 』事務局。
日本バスケットボール学会理事。
2003年、日本体育大学体育学部体育学科卒業。
日本体育大学大学院博士後期課程を経て博士(体育科学)。
専門はバスケットボールの戦術研究。
大学ではコーチング学の授業を担当。
2007~2009年、日本体育大学男子バスケットボール部ヘッドコーチ。

——————————————————————————————————–

このブログでは、バスケットボールを分析する方法について一緒に勉強して行きましょう。

今回は、ランニングスコアから読み取れる内容について考えていきたいと思います。まずはじめにランニングスコアとは「それまでの成功したフィールドゴールとフリースローを記録した得点の合計」になります。バスケットボールのオフィシャルゲームではスコアラーズテーブル(オフィシャルズテーブル)においてランニングスコアが記録されます。このランニングスコアが、バスケットボールを分析する際にもっとも身近にある記録になるでしょう。ランニングスコアから、どのようなことを分析できるのか?一緒に考えてみましょう!

 

■登録メンバーの記載から分析できること

ランニングスコアには、両チームの登録メンバーの氏名と背番号が記載されており、キャプテンの氏名の横には「(CAP)」と記されています。

Bリーグ等は別として、ミニバス、中学、高校、大学のカテゴリーでは、最上級生のがキャプテンを務めることが常です。

若いカテゴリーになればなるほど、年齢差による体格や経験の違いが大きく、この差がパフォーマンスにも大きく現れます。

したがって、年齢が高いほどパフォーマンスが高くなる傾向にあります。

つまり、ランニングスコアにおいて「(CAP)」と記されているプレーヤーは最上級生の可能性が高く、他のプレーヤーよりもパフォーマンスの高いプレーヤーであることが予想されます。

■「(CAP)」はエースプレーヤーの可能性あり

次に、中学、高校、大学のカテゴリーでは、ポイントガードがキャプテンを務めるという状況をよく見ます。

ポイントガードは、ゲーム中にチームメイトに指示を出して、オフェンスを組み立てます。

つまり、チームメイトはポイントガードが出した指示に従って動くことになります。

このように、ゲームでは、ポイントガードが指示を出し、チームメイトが従うといった構造ができあがるため、チームのリーダーという立場であるキャプテンにそのままポイントガードのプレーヤーが位置づくことがあるのです。

また、ポイントガードではなく、チームの得点源になるエースプレーヤーをキャプテンにしているチームも多いようです。

キャプテンに求める資質・能力をあげさせると、人間性の要素が多くあがることが予想されます。

しかしながら、大きく人間性が欠落している場合を除いて、チームの得点源になるエースプレーヤーをキャプテンに位置付けるチームは少なくありません。

バスケットボールはサッカー等の他の競技と比較して得点が多く入る競技であり、得点を多く稼ぐプレーヤーが重宝されます。

■「(CAP)」のプレーヤーにはひとまず注意

したがって、得点源であるエースプレーヤーが、チームメイトに認められ、発言力を持ち、チームのキャプテンに選ばれるケースが多くなるようです。

もちろん、パフォーマンスに関わらず、人間性を重視して、キャプテンを選出しているチームもあるので、一概には言い切れませんが、ランニングスコアで確認できるキャプテンは他のプレーヤーと比較して注意度が高いといえるでしょう。

皆さんのチームではどのようなプレーヤーがキャプテンになっているでしょうか。これまでにキャプテンを務めたプレーヤーの要素をまとめてみるのもいいでしょう。同じような要素を持ったプレーヤーが他のチームでもキャプテンを務めている可能性があります。相手チームにそのようなプレーヤーがいた場合、あなたにとって要注意プレーヤーになりますか?

 

次回も、ランニングスコアからバスケットボールを分析して、【主力となる戦力の見分け方】をご紹介いたします!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。
http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/bl/

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」
もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/bl/

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が
情け容赦なくシュートを決めて、14年で7度も
全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法をまねするだけで忙しい先生でも、
3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、
シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、
子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法を
お伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、
得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、
相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、
わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、
決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の
一般校を1年でシード校に成長させたか?
その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける
体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない
一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開
http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる
アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、
試合で使えるテクニックを身に付けて、
例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【バスケ】子供を真剣に楽しませられる指導法とは…?【育成法】

  2. 【ピック&ロール】試合で使える、使えないの違いは「●●の向き」

  3. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンド8

  4. 【古武術バスケ】ビックマンを押し出すディフェンス方法を教えてくだ…

  5. 【スキルアップ】センタープレイヤー必見の技術 その2

  6. 【片岡編集長のレポート⑭】スプリントバックの重要性を知る

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. こんにちは!小谷究です。前回はランニングスコアの個人ファウルの欄から読み解くファウルトラブル…
  3. ディフェンスリバウンド獲得の為、前回まではコンタクトへの耐性を強化するドリルを紹介しました。…

おすすめ記事

  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート No.12
  2. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】Defはオフェンスプレーヤーとの間合いが重要。
  3. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンド8
ページ上部へ戻る