【武学籠球】スポーツ選手の9割が知らない超重要なこと

スキルアップ トレーニング フィジカル(身体) 動画 坂口 慎

みなさん、こんにちは。慎です。

少し間が空いてしまいましたが、またリアルスタイルさんでの記事を投稿していきます!

今回は「スポーツ選手の9割が知らない超重要なこと」というテーマでお話していきます。

まず、9割が知らないことって何だと思いますか?

9割も知らないんだからきっとすごい秘密なんだ…
と思うかもしれませんね。

実は“誰もが一度は気を付けたことがあること”なんです。

果たして答えは何なのか?

それでは「スポーツ選手の9割が知らない超重要なこと」の答えからお伝えします。

答えは「姿勢」です。

姿勢と言ってもみなさんピンときませんよね。

これは「自分に合った姿勢」を9割の人が知らないということです。

今答えを聞いてどうですか?

みなさんは自分に合った姿勢をご存じですか?

しかも明確に「ここだ!」という位置です。

おそらくほとんどの人は知らないと思います。

なぜなら自分に合った姿勢を調べる方法がないからです。

  • 「背筋を伸ばす」
  • 「耳、肩、腰、膝、くるぶしのラインを揃える」
  • 「胸を張る」

など、さまざまな言い方や基準はありますがどれも自分に本当に合ってるかわかりません。

とはいっても「なぜ自分に合った姿勢が大事なの?」と思いますよね。

「なんとなくでも見た目が良ければいいんじゃない?」と思うかもしれません。

しかし、待ってください。

なぜ超重要とまで僕が言うのかには明確な理由があります。

それは姿勢が数ミリ変わるだけで身体の状態が変化するからです。

例えば、首が数ミリ曲がるだけで指先まで来るエネルギー量が変化します。

胸の状態が数ミリ変わるだけでも同じく指先まで来るエネルギー量が変化します。

眼の使い方だけで身体の状態が変化します。

もっと簡単に言うと、姿勢が悪かったら力の発揮が著しく悪くなります

これはスポーツをやっているみなさんにとって、かなり重要なことではないですか?

バスケであれば、「姿勢が悪いとボールにエネルギーが伝わらない」ということになります。

確かにある程度姿勢が良ければいいかもしれませんが、先ほども言ったように姿勢が数ミリ変わるだけでエネルギー量が変化します。

  • シュートが届かない
  • 飛距離が伸びない
  • 接触に弱い

などいろんな悩みはありますがそもそも姿勢が自分に合っていないから

  • ボールに力が伝わらない
  • 相手に力が伝わらない

という可能性は大いにあります。

僕自身、姿勢を自分に合った状態に日々整えることでシュート飛距離が日に日に伸びていき、今ではハーフコートから届くようになりました。

これは冗談抜きで姿勢改善が一番の要素でした。

もし、この記事を見て「自分の姿勢整えたいな…」という方は

こちらの動画で詳しく解説しているのでぜひ観てみてください!

まだ9割の方が自分に合った姿勢を知らないので今のうちに手に入れておきましょう!

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バスケットボール上達塾では、バスケットボール上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バスケットボール上達のためのDVD教材の販売も行っております。バスケットボールに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@basketball-school.jp

この記事を書いた人:坂口慎坂口 慎
大学時代に出場したインカレで当時優勝した日本大学に手も足も出ず、バスケの世界から引退しようと決めた。その後の恩師との出会いで、武術とバスケを掛け合わせるという試みでバスケを再開。人の本質を追求した武術をバスケに応用することで根本から動きが改善し、その成果を体系化して日々Twitter、Youtube等で発信している。