【バスケ】保存版!センターに必要なドリブルスキルと上達するためのコツ!

オフェンス スキルアップ ドリブル ヒヤマ ココロ ポストプレー 指導法 練習法

センタープレーヤーにはドリブルが不要といわれますが、バスケをしている以上、最低限のスキルは身に付けておきたいですよね。

この記事では、センタープレーヤーが知っておきたいドリブルスキルを紹介します。

上達するコツや、実践での活用法まで詳しくお伝えするので、読めばスキルアップのヒントが得られますよ。

ドリブルが苦手という選手は、ぜひ最後まで読んで練習に取り入れてみてください。

センタープレーヤーはドリブルが苦手?

センターが活躍するペイントエリアは、狭いうえに多くのディフェンスが寄ってきます。ポストプレーでドリブルを突いたとしても、せいぜい1回が限度。

このように、センタープレーヤーは実践でドリブルをする機会が少ないため、苦手意識をもっている人は意外と多いもの。

できれば最低限のドリブルだけでも身につけて、実践で使えるように準備しておきたいですよね。

それでは、センタープレーヤーが習得すべきドリブルスキルを見ていきましょう。

センタープレーヤーに必要なドリブルスキル

実践で急にドリブルが必要になったとき、身につけておくと便利なスキルは3つあります。

  1. フロントチェンジ
  2. バックチェンジ
  3. パワードリブル

どれも基本的なドリブルのように思えますが、コツを正しく理解して習得することが大切です。実践で使用するタイミングも含めて、ひとつずつ見ていきましょう。

フロントチェンジ

フロントチェンジは、あらゆるドリブルテクニックの土台になる重要なスキルです。

前方で突いているドリブルを右→左、もしくは左→右に大きく切り返し、ディフェンスを揺さぶって抜き去るときに使用します。

習得するためのコツは、ふりこのイメージで両腕を左右に大きく振り、リズムよくドリブルすること

このとき、ボールは毎回真ん中で突けるように意識してください。慣れてきたら、ドリブルしながら前に進む練習をしましょう。

バックチェンジ

バックチェンジは、自分の後ろを通すドリブルです。ディフェンスの手が届かないところでチェンジするため、ボールが取られにくいのがポイント。

センタープレーヤーにバックチェンジは必要なの?と思う人もいるのではないでしょうか。

たしかに、ボール運びをしないセンタープレーヤーには不要なスキルかもしれません。

しかし、意外と使えるのが「ディフェンスのプレッシャーが強くて相手と距離を置きたいとき」です。

自分よりもフィジカルが強い選手がプレッシャーをかけてきたとき、バックチェンジで一旦距離を取れると冷静になれますよね。

センタープレーヤーは、無理にドリブルでディフェンスを抜く必要はありません。攻撃の要として正しい判断をするために、ドリブルを上手く使うことが大切です。

習得するためのコツは、フロントチェンジと同じです。リズムよく真ん中で突けるように、コツコツ練習しましょう。

注意点は、腰が前方に突き出ないようにすること。

身体が前に反った姿勢で練習しても、試合では全く使えません。軽くパワーポジションの姿勢を取り、手首をどの方向に返せば真ん中に突けるかを意識すれば、少しずつ上達していきます。

パワードリブル

パワードリブルは、センタープレーヤーに必須のドリブルです。

主にペイントエリア内で行われ、背中で相手を感じながら両手で一回ドリブルし、そのまま相手を背中で押し込みます。

ドリブルのあとはシュートをするという、とてもシンプルな攻め方です。

パワードリブルのコツは、地面にボールを押し込むつもりでとにかく力強くドリブルすることセンターのフィジカルを活かしたプレーです。

センタープレーヤーのドリブル上達法

センタープレーヤーのドリブル上達法を説明します。

センタープレーヤーはそもそも身長が高いので、自分が思っている以上に低い位置でボールを突かないと、すぐにスティールを狙われます

また、低い位置でドリブルをするメリットは、以下の点が挙げられます。

  • ボールがブレないのでコントロールしやすい
  • 強い力でボールが突ける
  • 相手にボールが取られにくい

ドリブルをするうえでメリットしかないですよね。

特にドリブルが苦手な選手は、低い位置でボールが突けているかを意識するだけで一気に上達します。

また、左右どちらもマスターできると、攻める方向のバリエーションが増えるのでオススメです。

まとめ

センタープレーヤーはドリブルをする機会がほとんどありませんが、最低限のスキルが身についているだけでプレーの幅が広がります。

急なポジションチェンジにも対応できるので、日頃から練習しておくとどんな場面でも活躍できる選手になれますよ。

センタープレーヤーのドリブルについてもっと詳しく知りたい人は、ドリブルテクニックに関する記事も参考にしてみてください。

この記事を書いた人:ヒヤマ ココロヒヤマ ココロ
バスケットボール歴5年。現役時代は主にセンターを務めていました。持ち前の体力を活かし、陸上競技や水泳、フィールドホッケーなど、様々なジャンルのスポーツを経験。全国大会や国民体育大会にも出場してきました。現在は二児の母で、ウェブライターとして活動中。このブログでは、スポーツの経験で得た基礎知識や上達するためのノウハウなど、実体験を踏まえた記事を執筆していきます。