指導者が望む選手とは…?

DVD オフェンス シュート

あなたが理想と掲げるチームは
どのようなチームですか?

オフェンスでガンガン得点を取れるチーム。
鉄壁のディフェンスで最小失点で勝てるチーム。

色んな形のチームが存在しますが
どのようなチームでも、一つのスキルが
疎かになっていては理想に到達することは難しいと考えます。

それが「1vs1」のスキルです。

しかし、この「1vs1」というスキルは
指導の中で最も難しく、時間がかかると言われています。

実際、私も選手を教えているときに
1番難しく感じるのが、このスキルです。

1vs1を上達させることのメリットとは…?

では、なぜ1vs1を上達させることが難しいのか?

それは、複合的な技術が必要とされるからです。

 

まずは初めにオフェンスの1vs1では、

・ドリブルスキル
・シュート能力

などが、必要と考えられます。

そして、ディフェンスでは

・フットワーク
・後手になったときの対応力(経験値)

などが、必要だと考えられます。

きっとあなたも、日々の練習でこれらのことを教えられているはずです。

ですが、ここで質問です。

そもそも選手たちがそれらのスキルを
身に付けられないとすれば…?

実は、多くの指導者の方がこれらに気付かずに先程挙げたスキルを練習させようとしているのです。

もちろん、その理由として考えられるのが選手を指導できる時間が限られているということです。

その結果、チーム戦術などに頼らざるを得なくなってしまうのです。

しかし、今回の講師であるB.Bスクールでは徹底して1vs1のスキルを磨き上げる方法を知っています。

彼らのスクールに通う選手たちは毎年のように強豪校として名の知れる有名校への進学が決まっています。

そんな彼らのノウハウでもっとも重要視しているのが、「ボディワーク」です。

このボディワークは、オフェンスやディフェンスに関係なく、バスケットには必須のスキルとなるのです。

つまり、このボディワークを知っているとそうでないのでは、その後の得られる結果に大きな差が生まれるのです。

全国に34校、生徒数1,000名以上の有名スクールが公開する「最短で1vs1が上達する方法」

そのノウハウが遂に、明日公開となります。

明日に続く・・・

2017年3月24日(金)17時 初公開

超おすすめLINE友だち登録で、今なら最先端の技術”を知るトップシューティングコーチである今倉定男氏のDVD教材が今なら半額。

友だち追加