【梅原トレーナーのからだづくり哲学】あるコーチの実話から食を考える

オフェンス シュート スキルアップ ディフェンス トレーニング ドリブル パス メンタル 指導法 指導者 梅原淳 練習メニュー 育成法


私は體づくりのために「食」を大切にしています。これは私の持論ではなくて、生き物の體は食べるもので育ちまた維持されていきますから、自然界における客観的な事実と言えます。

肉体改造、体力向上、競技力上達、体力的コンディションづくり、運動に関わる全てのことには食がダイレクトに関わっています。それはただ食べる量の話ではありません。

いつも選手たちに体力トレーニングを教えつつ食事について話をして、またみんなの普段についても教えてもらいます。

米を食べているか、正しく塩を摂っているか、肉ばかり食べていないか、飲み物ばかりではないかと。

▽外で買う加工食品への依存

いまの日本人の生活をありのままに見れば、コンビニエンス・ストアやスーパーなどですぐに食べられるよう加工された食料品が多く売られていて、それを利用することが中心となっている人は決して少なくありません。

料理をすることは、当たり前ですが手間の掛かることです。それを省けるので皆が外のものを利用していますが、今や生活のほとんどが加工食品になっている人もいます。

親元で生活している小中高生でも、昼の弁当がコンビニ食ということが増えています。家から手弁当を持ってきている人は、私が確認している範囲において実際にそう多くありません。

店の食品売り場にある加工品を毎日のように食べている人は、どうぞ體を壊す前に手弁当を始めてください。利益を上げるために作られている販売用の食材・食品は、體では処理できない添加物が山のように使われています。

▽あるコーチの経験談

数週間前、熊本の高校にてトレーニング講習会を行いました。若いアシスタントコーチがいて、最近コンビニ弁当を毎日食べていたら体調を崩してしまった、と言っていました。

結婚して子供が生まれ、奥さんがしばらく赤ん坊に掛り切りになるので、どうやら負担を掛けないようにと外で買って食べていたようです。

一ヶ月くらいその生活をしていたところ、お腹が詰まり、ガスが沢山出て困ったと彼は言っていました。調子悪くて大変だったと。彼は韓国人なのですが、国が違っても人間は皆同じなのだと感じました。

私がいつも考える體づくりと食べるもの、これは二つで一つです。身土不二という言葉があるように、選手たちにはいつも必ず食を正すことの意義を話します。また機会があれば保護者の皆さまにもお話ししています。

ついこの間も、昼飯が菓子パンやコンビニ弁当の選手がいました。我が身が壊れていくような物を食べて、どうして体力をつけられるでしょうか。

太るとか体が重くなる、そんなレベルの話では断じてありません。いますぐ直すべきです。

千円札を持つのをやめて、弁当を持ってください。サプリに頼るのをやめて飯を食べましょう。親御さんも、買ってきた既製品加工品を出さないで、作ってあげませんか。煮て焼いて炒めて茹でて。

アイス食べたい!お菓子食べたい!マック行きたい!

そんなことの前に家で米と味噌汁をまず食べましょう。

上述の韓国人コーチはすぐに体の異変があったので、つまりは至って健康ということです。反応が出ることは、體の機能が正常ということでもあるのです。これが信号を発しなくなったときには、すでに體の状態は崩れかけています。

手に負えなくなる前に、アスリートとして逞しく成長するために、毎日の食事は最善を尽くすこと。私たちの礎をつくる最も大切なものです。

(了)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナチュラルパーフェクトシューティングシステム
日本人がまだ知らないシュートの常識のウソ
https://rs39.net/c/bk/ckis_1/bl/

 

星澤純一の「マンツーマンディフェンスバイブル」
あなたのマンツーマンディフェンスの常識が変わる?
https://rs39.net/c/bk/ckhj_2/bl/

 

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/bl/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

超おすすめ今だけ!友だちになるだけでプロの指導法を自宅で、しかも半額で学べます