menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【坂口慎の武学籠球】ボールをほとんど触らないクリニック
  2. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ケガという病魔 その2
  3. 【バスケ】ドリブル指導の「コツ」について【動画】
  4. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.33
  5. 【バスケ】ディフェンス指導の「コツ」を知りたい方へ【星澤純一】
  6. 坂口慎の【武学籠球】スポーツマンなら必ずする「礼」はゾーンへのカギ!?…
  7. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ケガという病魔 その1
  8. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.32
  9. 坂口慎の【武学籠球】克己復礼・2年ぶりの試合
  10. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】一人になれない
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート速報「切り返し練習の盲点を教えます」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私は切り返しの力をつけるために、今回の動画のようなステップ・ターンの動きをよく練習します。

この(株)リアルスタイルから発行されている登録制レポートでも、度々そのテーマでトレーニング・スキルを公開してきました。

今回は切り返し力を磨く上で、気づきの少ない部分について焦点を当ててみたいと思います。

おそらく言われてみれば、当たり前で味気なく思われるでしょう。しかし実際に現場で練習を行っていると、選手もコーチも多くの人が意外と気づかないポイントです。

あなたは次のふたつの動画を見て、なにか違った面をお感じになりますか?それとも同じように見えますか?

テーマは「切り返し」です。行ったり来たりを素早くするために、身のこなしを研究しているところです。その両者に明らかな違いがあるのですが、見えてくるものはないでしょうか。

■動画1

 

■動画2

 

進んでいるときの足の動きは、上の動画の選手が一枚上手ですね。軽やかさ素早さが伝わってくると思います。

比べると下の選手が少し遅く、重く見えます。

下の選手は腰の位置が高い(重心がやや浮いている)のもあり、おそらく蹴りがまだ今ひとつなのだと思われます。

 

しかし、振り向いて切り返す一点ではどうでしょうか?

撮影の向きが反対になってしまって申し訳ないですが、前向きからターンしてスライドに移るところをよく見てください。

上の選手は、減速して一旦進行を止めてから、體を振り向かせて切り返していることが確認できます。ストップの動作が中に入っています。

比べて下の選手は動きが止まらず、行ったり来たりを間欠的に行うことができています。

ふたつの中間、上達の途中段階にあるのが次の動画です。開き気味の体勢が直ってくると、グッと伸びていくと思われます。

 

■動画3

 

 

さらにもう一つ、まったく別チームの動画を見てみましょう。男子です。

■動画4

 

これもはっきりと分かりますね。止まってから振り向くということがなく、連続して動けています。

これは横から前へ変化するところでも一緒です。たった90度の振り向きですが、上手な人と未熟な人がいて、切り返しの技量に大きな差を生んでいるのです。

ではその上達法をズバリ教えます。

方向転換の際、

①脚を伸ばして「つっかい棒」をしてください。

②そしてそれと同時に體の向きを変えます。同時がポイントです。勘の良い人は體の向き直りの方が先になります。

③さらにその體というのは上半身ではなくて、下半身「脚」です。股関節を内側へ捻って、切り返す方向へ膝・つま先を向けた格好でつっかい棒をします。

④最後に、その突っ張る足を着く位置ですが、できるだけ體から遠く伸ばし、斜めに脚を刺してください。

重要なポイントは、「進んでいる途中で脚を突っ張る」ということです。

①から④までを練習するとそれができるようになりますから、ぜひチャレンジしてください。

改めて動画を見比べてみましょう。

止まってから振り向き床を蹴っている上の動画と、進んでいる途中で脚を捻りながら奥へ突っ張ることで、ターンをする前に向き直ることができている下の動画です。三と四番目の動画もそれと同じです。

じつはここを見逃すと、練習すれどもいっこうに切り返しの技量が上がらないので、ステップ・ターンの練習を行っている人はしっかりチェックしてください。

(了)

 

このメルマガを通してあなたからの質問をお待ちしています

今の取り組みに疑問や苦労があり、ヒントやきっかけを持ちたいと悩んでいる人、
今の自分と違う角度の発想や見方を知りたいと、勉強意欲を湧かせている人など、
動きづくりや体づくりについて、活路を見出したいものがあればぜひ質問をお寄せください。

トレーニングメソッド、教育、子育て、メンタル、社会時事など、あなたの知りたい事柄について、遠慮なくお伝えください。

▼宛先
・Eメール:info@basketball-school.jp

・TEL:0120-242-007 (担当:平沼)
・FAX:0120-242-215

▼募集要項
1)氏名  ※フルネーム/ペンネーム/イニシャル/匿名 などの指定があればお伝えください

2)性別
3)年齢
4)お住まいの地域(都道府県)
5)内容

▼内容
今の状況
②自分が取り組んでいること
③改善・上達したい部分
④これまでのプロセス・経緯

どうぞ自由なテーマでお寄せください。たくさんのご意見・ご質問をお待ちしております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナチュラルパーフェクトシューティングシステム
日本人がまだ知らないシュートの常識のウソ
https://rs39.net/c/bk/ckis_1/bl/

 

星澤純一の「マンツーマンディフェンスバイブル」
あなたのマンツーマンディフェンスの常識が変わる?
https://rs39.net/c/bk/ckhj_2/bl/

 

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/bl/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

バスケットボール上達DVDを、無料で視聴しませんか?


アメリカでも活躍した日本人選手や、弱小バスケ部を全国有数の強豪校に育てた名監督などが出演!










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽…

  2. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】緊急提言!「高校リーグ戦問題…

  3. 【片岡編集長のレポート】現代バスケット界で適応するために必要な、…

  4. 【片岡編集長のレポート】良いトランジションディフェンスと悪いトラ…

  5. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.…

  6. 【小谷コーチの分析バスケ】フリースローからプレースタイルを予想す…

ピックアップ記事

  1. みなさん、こんにちは。先日、埼玉県熊谷市で「武学籠球クリニック」を開催してきました。…
  2. ケガにも色々なものがある。重度軽度の違いがあれば、受傷部位によっても状況は異なる。より深く考えていく…
  3. あなたはドリブル指導する時、どのように選手へポイントを伝えていますか?また、どんなことを意識…

おすすめ記事

  1. 【坂口慎の武学籠球】ボールをほとんど触らないクリニック
  2. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ケガという病魔 その2
  3. 【バスケ】ドリブル指導の「コツ」について【動画】
ページ上部へ戻る