menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.54
  2. 【バスケ】強いチームは外さない!?レイアップを確実に決めるためには。
  3. 【バスケ】ワンランクアップ!大きくミートするための練習法
  4. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.53
  5. 【バスケ】これを使えば1対1が格段にやりやすくなる!「ミート」とは
  6. 【バスケ】1対1のディフェンス時にどこを見るのがいいのか
  7. 【バスケ】動きやすいディフェンスの構えとは?
  8. 【坂口慎の武学籠球】「緩急」をつけるために
  9. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.52
  10. 【バスケ】キャッチが苦手な子のための簡単トレーニング
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【武学籠球】師匠、先輩という超えられない壁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。

一週間関西でいろんなイベントをこなし、今から夜行バスで帰る慎です。

 

最初は奈良武学バスケクリニックから始まり、

・関西の仲間と稽古

・師匠の特別稽古

・神楽稽古

・関西体術スクール

と盛りだくさんでした。

 

あれ、この人バスケやっているのに、バスケがイベントの中に一つしかない…と思われたかもしれませんね。

それは紛れもない事実なのですが、僕は今回のイベントでもたくさんのバスケに繋がる学びを得ました。

僕が武術の講座に出たときに考えていることは、「いかにスポーツに応用するか?」ということ。

 

■バスケ上達は様々な分野のノウハウがヒントとなる

今回も僕がバスケをやっているので、いろんな方からスポーツへの応用のヒントをいただきましたが、その方たちは例えばバスケをやっておられないのでそれを実践することは難しいです。

しかし、バスケを小学校4年生から続けている僕にはそれができます。

これまでの人生で自分が真摯に取り組んだものは価値になります。

その価値(バスケットボール)が今取り組んでいる価値(武学)と掛け合わさり、新たな価値として進化していきます。

こうやって武学は2500年もの間、途絶えることなく伝わってきました。

それを学ぶものとして、自分自身を進化させ続け、概念も進化させ続け、もっと世界を面白くしていきます。

そんな今回は特に「接触の仕方」について徹底的にやり、どのように接触したら相手にどんな反応が現れるか?

接触した瞬間、どうすれば相手をコントロール下におけるか?

やわらかい接触、強い接触はどちらがいいのか?

など様々なことを体で体感しました。

 

■接触感覚を鍛えることが重要

バスケは接触が非常に多いスポーツなので、接触感覚を鍛えるのはとても効果があります。

実際、腕で相手に触れながら、その接触点から相手をコントロールできるので、ドライブのときやディフェンスのときに非常に役に立ちます。

接触感覚はセンシティビティともいいますが、センシティビティが高まってくると、接触するだけで相手の状態をスキャンすることができます。

そしてそのスキャンした情報をもとに、体が相手をコントロールしていってくれます。

誰でも稽古していけばできることなのですが、最初は全くと言っていいほどできません。

僕も全くできなくて、腕に無駄な力みが出て、稽古していると1分くらいで肩が辛くなり、むしり取ってやりたくなるほどでした。笑

しかし、先輩方は涼しい顔をして、こちらを簡単に腕で飛ばしてきます。

しかし、こちらは触れても簡単にいなされたり、こちらの力を使ってカウンターをされたりします。

「一生勝てる気がしない」と思わされる瞬間です。

そうは思いますが、それは武術の世界では当然なので、僕は僕でバスケに応用していきます。

(心の奥底ではいつか越えたいと思っています)

 

人間の能力を高める様々な稽古法を編み出した先人たちのすごさ、師匠、先輩方の高すぎる壁、自分自身の可能性、それらを日々体感できるだけで人生かなり面白くなります。

一人でも多くの方が、自分を高められる世界を作りたいですね。

では今日も読んでいただきありがとうございました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナチュラルパーフェクトシューティングシステム
日本人がまだ知らないシュートの常識のウソ
https://rs39.net/c/bk/ckis_1/bl/

 

星澤純一の「マンツーマンディフェンスバイブル」
あなたのマンツーマンディフェンスの常識が変わる?
https://rs39.net/c/bk/ckhj_2/bl/

 

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/bl/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

 

バスケットボール上達DVDを、無料で視聴しませんか?


アメリカでも活躍した日本人選手や、弱小バスケ部を全国有数の強豪校に育てた名監督などが出演!










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【片岡編集長のレポート】「ボールウォッチャー」は●●を取れない

  2. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 能力のある選手へのバイアス…

  3. 小谷コーチの【バスケットボールを分析しよう!】NBAジャパンゲー…

  4. 【武学籠球】武学の伝え方は「不立文字」

  5. マンツーマンで最も大切なディフェンス指導とは…?

  6. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】ボックススコアの項…

ピックアップ記事

  1. ※お知らせこちらの記事は、新型コロナウイルス感染が広がる前に執筆した記事となります。&n…
  2. バスケットボールにおいて、レイアップシュートというのは決して無視できないシュートです。速攻で…
  3. 前回、ミートの種類と練習方法についてご紹介しました。1対1の成功率やチー…

おすすめ記事

  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.54
  2. 【バスケ】強いチームは外さない!?レイアップを確実に決めるためには。
  3. 【バスケ】ワンランクアップ!大きくミートするための練習法

line

SNSでも情報配信中!

ページ上部へ戻る