menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.33
  2. 【バスケ】ディフェンス指導の「コツ」を知りたい方へ【星澤純一】
  3. 坂口慎の【武学籠球】スポーツマンなら必ずする「礼」はゾーンへのカギ!?…
  4. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ケガという病魔 その1
  5. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.32
  6. 坂口慎の【武学籠球】克己復礼・2年ぶりの試合
  7. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】一人になれない
  8. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート速報「切り返…
  9. 小谷コーチの【バスケットボールを分析しよう!】ボックススコアによる評価…
  10. 坂口慎の【武学籠球】僕が筋トレをしなくなった要因
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【武学籠球】相手を抜くタイミングとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みなさん、こんにちは。坂口慎です。

前回は
「自分に合ったものを観つける」
というお話をしていきましたが、
今回はいきなり質問です。

あなたはどんなタイミングでドライブを仕掛けますか?
今日はこの質問をもとに、僕がいつも1on1のときに意識している
「ドライブを仕掛けるタイミング」
についてお話していこうと思います。

今、日本のバスケット界は
「スキル」
がとてもブームになっているなと僕は感じています。

本場アメリカにたくさんの人が学びに行き、多くの還元を日本にしてくれている証拠です。

しかし、ただそのスキルを覚えても
「いつどんな時に使うのか?」を軽視してしまうと
「ただドリブルが上手い人」になってしまい、
1on1や試合で使えないものとなってしまいます。

実際スキルを教えておられる方々は、その辺もしっかり重視しながら教えられているのは知っているのですが、すべての人が直接学ぶことも難しいと思うので、僕なりに「抜くタイミング」についてお話していきます。

僕がいつも意識して観ているのは
・相手との位置関係
・相手の状態
です。

位置関係は予想が付くと思いますが、相手が自分に対して中心にいるのかズレているのか、ということです。

多くのスキルは
「ズレを生み、そのズレを突いて抜くこと」が目的で
そのズレを創るために様々なフェイク、身体の使い方をしていると思います。

しかし、相手に体格や筋力があると、ズレだけでは抜けないこともあります。

その時観ていくのが
・相手の状態
です。

DFの状態というのは大きく分けて3パターンあります。

一つが両足に均等に体重が乗っている状態で、あとの二つは右足に乗っているか左足に乗っているかです。

ここで考えていってほしいのは、
「左右への動きやすさ」
です。

一つ目の両足に乗っている状態で考えると、左右へのステップは難なく行えると思います。

次に例えば右足に体重が乗っている状態、わかりやすくすれば右足で片足立ちしている状態にしてみましょう。

その状態から左にステップしようとしたら簡単にできると思います。

しかし、右にステップしようとしたらどうなりますか?

おそらく、左足をクロスさせて右に進むか、地面についているのを左足に入れ替えてから進むか、のどちらかになると思います。

ということは、体重が乗っている方の足側にステップしようとしたとき、クロスで足を持ってくるか、脚を入れ替えるかなので、ステップするのに時間が掛かってしまうということになります。

そして、僕はそのタイミングをいつも狙っています。

相手と駆け引きしながら相手の癖を観て、いつ体重が左右のどちらに乗るのか?

その乗ったタイミングでドライブします。

これがわかっていても、なかなか反応できないのでDFが面白く抜けるようになります。

僕はスキルをほとんど学んだことがないので、スキルがとてもある人がそのタイミングを意識できたらもっと面白いことになるのではないかと思うので、ぜひ試してほしいと思います。

その先もいろいろと段階があり面白いのですが、まずは相手の状態によるタイミングを徹底的にやってみてください。

では今日も読んでいただきありがとうございました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナチュラルパーフェクトシューティングシステム

日本人がまだ知らないシュートの常識のウソ

https://rs39.net/c/bk/ckis_1/bl/

 

星澤純一の「マンツーマンディフェンスバイブル」
あなたのマンツーマンディフェンスの常識が変わる?
https://rs39.net/c/bk/ckhj_2/bl/

 

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/bl/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

 

バスケットボール上達DVDを、無料で視聴しませんか?


アメリカでも活躍した日本人選手や、弱小バスケ部を全国有数の強豪校に育てた名監督などが出演!










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】作ってきたこれまでと作られて…

  2. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート No…

  3. 【片岡編集長のプレイブック】戦術14ワールドカップ(チェコのSe…

  4. 保護中: 【レッスン編未購入者限定】シュート指導において欠かせな…

  5. 保護中: 【限定記事】DFコーチングの武器を掴んでほしいと願いま…

  6. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】いまこそ「キャプテン」を考え…

ピックアップ記事

  1. 体力づくりの一端に、重量物を扱うウエイト・トレーニングがあります。スクワット、デッド・リフト、ベンチ…
  2. 先日、DVD教材でも講師を務めていただいている星澤純一先生のレッスン会に参加してきました!そ…
  3. みなさん、こんにちは。今回はいきなりですがこちらの動画からご覧ください。【必見!】ス…

おすすめ記事

  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.33
  2. 【バスケ】ディフェンス指導の「コツ」を知りたい方へ【星澤純一】
  3. 坂口慎の【武学籠球】スポーツマンなら必ずする「礼」はゾーンへのカギ!?
ページ上部へ戻る