【バスケットボール】戦術指導で陥る、落とし穴

シュート スキルアップ チーム戦術 ドリブル パス 動画 指導法 指導者 星澤純一 練習メニュー 育成法

戦術指導の時に指導者が陥りやすい「落とし穴」

指導書などで学んだ戦術を必死になって学び、次の日、体育館で選手たちに事細かく、説明しても、なぜか、思うようにいかない。

あなたもこのような経験をしたことはありませんか?

書籍や指導書に「記載されている通り」に、強豪校と呼ばれるチームの指導者が公開する戦術ですから、「間違っているはず」がない。

それを再現できないのは、そのチームより「うちのチームの選手たちの能力が足りないから」だと思っている。

 

もしも、このように思われているなら、それは【間違いです】

 

なぜなら、多くの指導者は、戦術を指導する時、記載されている図通りに選手を位置させ、図通りに動かそうとします。

「それこそ、戦術指導しても効果が出なくなる、落とし穴です」と星澤先生はおっしゃいます。

 

 

 

超おすすめLINE友だち登録で、今なら最先端の技術”を知るトップシューティングコーチである今倉定男氏のDVD教材が今なら半額。

友だち追加