【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.54

スキルアップ トレーニング 指導法 指導者 梅原淳 練習メニュー

※お知らせ
こちらの記事は、新型コロナウイルス感染が広がる前に執筆した記事となります。

「コンタクトの要はなにか」

今日は和歌山の地で、ディフェンスとコンタクトについて話をしました。監督さんから事前に、この二つをテーマとして頂戴していました。これらには共通する点があります。それは「強く踏ん張りのきいた構え」です。

パワーポジションという言葉は聞いたことがありますか?

スクワットと言えば、もっとわかりやすいでしょうか。

スタンスを広く取り腰を落として踏ん張ることが、じつはディフェンスでもコンタクトでも鍵となります。

構えが動作のカギを握る

言い方を変えれば、できていない部分の多くがこの構えだということです。

例えばオンボール・ディフェンスにおいて、ドライブに対してリード脚をどう出すか、キック脚をどう蹴るか、クロスの動きをどう踏むかを考えると思いますが、動きやすい腰の落とし方(構え方)を見つけようとする人はあまりいません。

しかし実際は、構えの段階で素早い脚が出るか出ないかは決まっています。力の入り方、バランスの取り方の悪い人は、それが妨げとなって巧みに體を動かすことができません。

頑張ってサイドステップやクロスステップ、左右の切り返し動作などのドリルを反復するのですが、どれだけやってもいまいちディフェンス力が上がらない。

そのように感じている人はいませんか?

そんな人は一度、自分の構えを動画や写真に撮ってみましょう。

腰が潰れていませんか?

背中も丸くなっていませんか?

そうするとたぶん、膝も伸びていますよね。

足幅が狭くなっているかもしれませんし、膝が中へ入った内股の人もいるかもしれません。

全体的に體が伸びて、ほぼ立ち上がってしまっている人もいるのではないでしょうか。

このような体勢からは頭で思い描く身のこなしは、ほぼできません。

フィジカルを技術的視点で見る

コンタクトにおいてもポイントが同じです。

動きの中で相手の體を抑え込めるかが肝心ですので、ただ筋力が強いとか体重があるで結論づける話にはなりません。

それらがあっても活かせる技量というものが必要で、その一番の基礎となるのが「構え」です。ずっしりと重い、足が床に突き刺さったような力強い踏ん張り、それは上手な構えの取り方から生まれます。

これを習得できると、プレイ中の様々な場面で起こる體の当たりで勝てるようになるでしょう。

脚を使いつつ胸で抑え込む”本当のコンタクト”を理解するには、筋力や体重ではなく技量としての構え方を習得することが要と言えます。

(※もちろん筋力も体重もあるに越したことはないのですが)

基礎から応用へ

ということで、ちょうどこのチームでは3カ月ほど前の訪問でパワーポジションをつくる取り組みをしたところでしたので、話が自然と繋がり、その復習から始めて、対人のぶつかり合いまでトライしました。

一つ要点を教えますが、私が練習中に強調したのは股関節のしぼりです。これが踏ん張りの源であり、コンタクトを技として身につける大切な体感覚です。

コンタクトを上半身の強さと考えている人もいると思いますが、実際は足腰の強さで勝負が決します。

バスケットボールコート半面のスペースしか使えませんでしたが、その中で20数名、ボックスアウトやポストアップでの横や後ろへのシール、オンボールディフェンスでのサイドステップを踏みながらのインラインからのストレスと、最後はしっかりディフェンスのテーマも組み込んで鍛練しました。

コンタクト感覚は幼い頃から

やっていて改めて実感しましたが、この技術は歳の若い頃から訓練するべきです。

ぶつかり合いは高校・大学くらいからと決めつけているようなところがありますが、コンタクトとは力ではなく技ですので、やはり幼い頃からやって自然と体感覚を磨くことが一番です

ほんのちょっとした體への気づきで簡単にできてしまうような部分なのですが、高校までまったく経験がない人がゼロからこれを育てていくのはかなりの難問です。

相撲やレスリング、柔道などでも相手の動きを止めたり体勢を崩したりを体感できます。おしくらまんじゅうなんかでも良いですから、遊びでやったり、練習の中で押し込み合いの訓練を必ず入れるようにしてください。

年代が上がったときにきっと役立つはずです。

コンタクトの技術は面白い部分が多いので、また機会をつくって話をしようと思います。もし練習風景なども撮れれば、お届けできると思います。

(了)

このメルマガを通してあなたからの質問をお待ちしています

今の取り組みに疑問や苦労があり、ヒントやきっかけを持ちたいと悩んでいる人、
今の自分と違う角度の発想や見方を知りたいと、勉強意欲を湧かせている人など、
動きづくりや体づくりについて、活路を見出したいものがあればぜひ質問をお寄せください。

トレーニングメソッド、教育、子育て、メンタル、社会時事など、あなたの知りたい事柄について、遠慮なくお伝えください。

▼宛先
・Eメール:info@basketball-school.jp

・TEL:0120-242-007
・FAX:0120-242-215

▼募集要項
1)氏名  ※フルネーム/ペンネーム/イニシャル/匿名 などの指定があればお伝えください

2)性別
3)年齢
4)お住まいの地域(都道府県)
5)内容

▼内容
今の状況
②自分が取り組んでいること
③改善・上達したい部分
④これまでのプロセス・経緯

どうぞ自由なテーマでお寄せください。たくさんのご意見・ご質問をお待ちしております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナチュラルパーフェクトシューティングシステム2~精度の高め方~
ショート・ミドルレンジからのシュートも

高精度にできる「精度の上げ方」がコレ↓
https://rs39.net/c/bk/ckis_2/bl/

 

ナチュラルパーフェクトシューティングシステム
日本人がまだ知らないシュートの常識のウソ
https://rs39.net/c/bk/ckis_1/bl/

 

星澤純一の「マンツーマンディフェンスバイブル」
あなたのマンツーマンディフェンスの常識が変わる?
https://rs39.net/c/bk/ckhj_2/bl/

 

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/bl/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

 

超おすすめLINE友だち登録で、今なら最先端の技術”を知るトップシューティングコーチである今倉定男氏のDVD教材が今なら半額。

友だち追加