【片岡編集長のレポート】吉田亜沙美選手のスーパープレー1

オフェンス シュート スキルアップ チーム戦術 ディフェンス ドリブル パス 動画 指導者 片岡秀一

日本代表やJX-ENEOSで活躍をされた吉田亜沙美選手が引退を発表しました。

会見の中、FIBAアジア選手権2015予選リーグでの中国戦での決定シュートを語る場面がありました。

本来は、渡嘉敷選手へパスをしてチャンスを狙う事が作戦であったが、自らシュートを打つことを決めていた。

それは、勝っても負けても全ての責任を背負う覚悟があったから。

実際に成功させた事でご本人にとっても印象深い場面になったようです。

 

実際、この場面を見ると非常に理にかなった選択をされている事に気が付きました。

今回から、この場面を切り出してご紹介していきたいと思います。

下記動画は成人カテゴリーでのプレーですので、U12、U15の世代にとっては難しい部分、または不要な部分もあるかもしれません。

しかし、異なるカテゴリーのプレーを知っている上で取捨選択をする事で、コーチの方の参考になれば幸いです。

<プレーの説明>(M=間宮選手、T=渡嘉敷選手、①=吉田選手)

・HORNSの形でスタート、間宮選手側へドリブルをスタートします。・

・間宮選手はゴール下へDIVE。渡嘉敷選手はPOPをする形を選択。

中国は、Ball screenにはSwitch、渡嘉敷選手のマーク(X5)は、Helpをせず、そのままトップへ。

・ここで、間宮選手へのパスコースが狙い目となります。

しかし、中国DF(X1)が必死にパスコースを消し、容易なパスを出させません。

・吉田選手は、スピードのミスマッチを狙ってリングへアタック。

ペイントエリアの中で、また元々のマークマンがSwitchシュートフェイクをし、ゴール下へのシュートを成功させます。

・仮に、元々の作戦である渡嘉敷選手へのパスばかりを考えていれば、このようなチャンスは生まれませんでした。

トップへのパスを狙われてスティールされていた事も考えられます。

「自ら行くことを決めていた」と語る吉田選手ですが、Switchに対して迷わずにアタック。

実に、理にかなった判断をされていたように思います。

映像を見ると分かりますが、中国側のペイントエリアでのSwitchも、後手後手の対応になっています。

ポンプフェイクに引っ掛かってしまったのも、この部分の対応の遅れが影響しているでしょう。

 

<まとめ>

コート上では、咄嗟に様々な判断をしなければなりません。

「自ら行くと決めていた」と語る吉田選手ではありますが、実に的確な判断をされていた事は分かります。

コーチは選手に様々な指示を出しますが、選手にしか見えていない風景があるはずです。

日頃から、選手の状況判断能力を共に鍛える事で、主体的に的確な判断を下せる選手が育っていく事でしょう。

日頃、素晴らしいアシストパスなどのコートビジョンを見せていた吉田選手。

雌雄を決する究極の場面で最適な判断を出来たのも、日頃から良質な判断を積み重ねていたからではないかと思います。

内海HC、当時の代表チームのスタッフと共に、自チームのオフェンスシステムの特徴について深い議論を交わしていたのではないかと推察します。

次回以降は、この場面で考えられた別のオプションを考えていきたいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/mm/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/mm/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

超おすすめLINE友だち登録で、今なら最先端の技術”を知るトップシューティングコーチである今倉定男氏のDVD教材が今なら半額。

友だち追加