【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート No.17

スキルアップ ドリブル 指導者 梅原淳 練習メニュー


ドライブの力をつけるために、飛び出しの初速を上げるトレーニングを積んでいます。

50mなどの短距離でタイムの速い選手でも、ドライブ技能は低いという人は少なくありません。

走る距離のトータルで見れば速いタイムでも、切り返す力や止まる力、飛び出す力で劣るとバスケットボールのドライブは成功しません。

ここでは止まった状況からの鋭いドライブ、ドリブルをしている状況からドライブ、ボールミートからドライブというシチュエーションにおける急激なダッシュをする技能を磨こうとしています。

私のトレーニングで行う内容は個人的な理想や持論ではなく、目の前にある事実そのものを身につけるまた正すということなので、もちろんこれまでのトレーニングレポート同様にこのドライブのダッシュ力も誰もが出来うる運動技能です。

重要なポイントをこのレポート読者のみに伝えます。どうぞご自身を高めるきっかけにされてください。

 

◎ポイントその1「最初の脚」

初速が鋭くなる最大の要素は、一歩目の脚の動かし方にあります。前に走るわけですからいわゆる「縦の脚」ということになり、片側は伸ばす脚でもう一方が曲げる脚になります。

これを同時に行えること。たとえば右脚は床を蹴るように下へ伸ばし、左脚は股関節から屈曲させて腿上げをします。

この上下脚を同時に行えるかやってみましょう。意外と同じタイミングではないことに気づくかもしれません。伸ばす脚が先になったり、曲げる脚が先であったり。違う動きを同時にというのは、現実にはとても難しい技術です。

 

◎ポイントその2「脚で走る」

当たり前のことでも、実際は顔から突っ込んでいる人が目立ちます。前へ行こうという気持ちが、脚よりも上体が先に進んでしまう動きになってしまいます。

上体から動くことを制御して、脚で進む走りができると、それだけでダッシュ力はぐっと上がります。言い方を変えれば上半身の「前のめり」が走りの邪魔をしているということです。

 

◎ポイントその3「真っ直ぐなドリブル」

ボールハンドリングを覚えてしまっている選手が多いので、手首でボールをこねてしまうクセがあり、この直線的なドライブにおいても同じようにしかボールを扱えません。

これが脚の動きへ大きく影響してしまいます。ドライブを見るとき、脚だけにとらわれず腕の振りやドリブルの突き方に目を配りましょう。

真っ直ぐに速く鋭く飛び出したいのであれば、ドリブルも真下へ直線的に強く速く行います。余計な動きはかえってスピードを削ることになりますから、一番単調で素直な動作を練習しましょう。

 

さあ、3つの大事なコツをお伝えしました。動画もあるチームで撮ってありましたので、それも合わせて研究されてください。わずかでもヒントになれば幸いです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/mm/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/mm/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

超おすすめ今だけ!友だちになるだけでプロの指導法を自宅で、しかも半額で学べます