menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【片岡編集長のプレイブック】戦術5-Latvia3
  2. 【坂口慎の武学籠球】百人百派と自分の価値に氣付く
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  4. 【小谷コーチの分析バスケ】ボックススコアから紐解くバスケ
  5. 【片岡編集長のレポート】3men Automatic 6
  6. 【武学籠球】百人百派と自分の価値に氣付く
  7. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】自分の時間
  8. 【小谷コーチの分析バスケ】フリースローからプレースタイルを予想する
  9. 【片岡編集長のレポート】 3men Automatic 5
  10. 【武学籠球】武学の応用例「ディフェンス編」
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【片岡編集長のレポート】 3men Automatic 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

前回は、FIBA U18 Asian Championship 2018での日本対オーストラリアでの、オーストラリア代表チームのDFシステムを紹介しました。

何といっても、サイズやスピードのギャップが誕生する反面、スペースやローテーションが発生しない事が利点です。
JXの11連覇で終えたWJBLファイナルでも、三菱電機のBall screenに対し、スイッチDFで応戦。三菱のG/F対渡嘉敷(C)選手、三菱のPF/C対宮澤(基本的にはF)選手という構図が数多く生まれました。

三菱電機も巧みなアタックからシュートを決めましたが、終わってみればブロックは両試合を通じて10個ほど。
シュート確率でも相手チームよりも優位に立ちました。

今回は、U18男子代表、及び、U19代表チームを事例に具体的な攻略事例を考えていきます。

◇遂行する戦術の意思統一

 私は、スイッチで対応された際、チームとして遂行する戦術を明確にしておく。スペーシングを含めた意思統一が必要であると考えています。
戸惑い、意思統一やスペーシングが曖昧なまま、ライブターンオーバーになってしまう事が最も悪であると考えています。

上記の両代表チームは非常に明確な攻略法で挑んでいました。

 

①ドライブに強みのある選手のドライブ。

*ペイントエリアにカッティングはせず、広いスペースを確保

・特に、PG河村選手がスイッチをされた際にはアタックする意識が明確でした。
本人も、そしてチームも理解していた為、スペースを確保して1対1への対応の準備をしています。

・特に、DFにとって選択肢を絞りにくいトップからの1対1をチョイスするケースが目立ちました。
*このタイミングで、他の選手はフレアスクリーンなどでチャンスは狙いますが、トップの位置は広げています。

②プルアップジャンプシュートを狙う
*試合前にも、その事を明確にしておく。

・U19ワールドカップで対戦をしたスペイン代表は、ショットクロックが10秒以下のPnRではスイッチで対応するケースが多いチームでした。
日本代表は、西田選手対相手チームCになった際、シュート力に自信のある西田選手にプルアップ(ドリブルからの3Pシュート)を積極的に狙わせることをチーム内に統一していたと思います。

本人、及び、周りの選手にも、そこに対して明確な共通理解があるように見受けられました。
また、シュートのスペースを作る際には、横のズレではなく、縦のスペースの駆け引きを使ってシュートを打っていたケースも目立ちました。
その為、スイッチしたことを確認すると、一度大きく後ろに下がり、仕切り直しをするような形で3Pシュートを狙っています。
個々の部分が曖昧だと、ただ慌ててシュートをする事になります。
当然、決定率も下がるでしょう。

 

<まとめ>

大会に挑む前段階、ワールドカップの対戦国の特徴を伝達する講習会にて、既にロイブル氏はスペインがPnRに対してスイッチする傾向がある事を把握していました。
このようなプルアップシュートを打つに際し、試合の1、2日前に戦術を決めるのではなく、対戦が決まり、分析をする中で、既に強化合宿での練習カリキュラムなどにも加えていたのではないかと思います。

 行っている事はシンプルですが、そこに至るまでは、戦略的な練習計画が必要です。
プロであれば、求める技術を持っている選手を獲得すれば問題解決にはなりますが、多くの場合、自チームの選手を育てる必要がある事でしょう。
チームにとって必要となるファンダメンタルの特定と、それを鍛錬するカリキュラムの構築も重要な要因になるはずです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/mm/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/mm/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポー…

  2. 【ディフェンス】ボール回しだけで、相手はバテバテになります【バス…

  3. 試合で結果が出ないオフェンスとは?

  4. 【片岡編集長のレポート】ディフェンス力向上に欠かせない、『STO…

  5. 【片岡編集長のレポート⑩】フルコートディフェンスの精度を高めるた…

  6. 【レイアップ】庶民のシュートが上手く打てない人は必見

ピックアップ記事

  1. 引き続き、FIBA EURO2017でのLATVIAのオフェンスからのお話です。本プレー…
  2. こんにちは!坂口慎です。前回は・百人百派・自分はもともとすごいということにつ…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

おすすめ記事

  1. 【片岡編集長のプレイブック】戦術5-Latvia3
  2. 【坂口慎の武学籠球】百人百派と自分の価値に氣付く
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート No.16
ページ上部へ戻る