【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンド8

スキルアップ ディフェンス 動画 指導法 片岡秀一 練習メニュー 育成法

ディフェンスリバウンド獲得の為、前回まではコンタクトへの耐性を強化するドリルを紹介しました。

今回は実際のシチュエーションを抜き出した方法を紹介したいと思います。

 

◇ディフェンスリバウンドの獲得。2対2の実践ドリル(シンプル版)

<ルール>

・オフェンス2、ディフェンス2でのドリル

・X1がパスをしてクローズアウトのシチュエーションでスタート。

・X4は、少し距離のあるX4に対してHit Firstでコンタクト。

・X1も目の前のシューターに対してシュート。

・入ったとしても、外れた場合も、リバウンドボールを獲得した側がオフェンス。

・いずれかのチームが決めるまで実施。

・決めたチームが残る形式。ポイント制で実施をする。

※このような強化ドリルを組み込む際に「負け残りなどのルール」で組み込むケースも多いと思います。

 

背景や、ドリルの内容にも左右されますが、基本的には勝ち残りの形式が好ましいように思い、ポイントに応じて1位、2位などを決める方式を好んで用います。

試合では、良いプレーをすればプレータイムを獲得し、活躍をする機会を得られます。

残念ながらも力が及ばないケースでは、個の力をもっと構築していく必要性があります。

このようなドリルの中でも、競争意識を高めるような設定を意識しています。

<ポイント>

これまでの復習になりますが、ディフェンスリバウンドにおける留意点「Helpサイドのリバウンドが重要」「コンタクトで負けては、高さを凌駕出来ない」「絶対に獲得されてはいけない場所を見極め、優先順位と共にボックスアウトをする」「Hit First!」が詰まっているドリルとなります。

 

①獲得されてはいけないエリア

② ①のエリアを最優先して結果、獲得されたとしても、14秒間を耐える事で凌げれば問題のないエリア

※①を優先していれば、リバウンド獲得者とリングの間にはDFプレイヤーがいるはずという前提です。

 

<まとめ>

上記のドリル以外にも取り組み方は様々なアプローチで存在すると思います。

非常にシンプルなドリルですが、ディフェンスリバウンドにおける理屈や、コーチ側が提唱しているプロセスを実践ドリルの中でも実際に活用するように設計されているのが素晴らしいと感じています。

トーステン・ロイブル氏の講習会では、上記のように「理論的な部分の説明、空動きに近いドリル、シンプルな対人形式の練習、実践要素を組み込んだ練習」と一つのストーリーのように組み立てられているのが特徴の一つです。

これまでにご提案をした各種内容と合わせて、上記のドリルも参考にして下さると幸いです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」

もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/mm/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」

「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。

でも何か物足りないと感じている方へ

http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/mm/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法

未経験者ばかりの公立校バスケット部が

情け容赦なくシュートを決めて、14年で7度も

全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。

http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2

なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?

http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~

なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?

http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル

もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法を

お伝えしますが…

http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~

今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?

http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

 

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?

http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り

なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?

http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame

なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、

試合に勝てるチームに変わったのか…?

http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント

私が、どうやって、昨年初戦敗退の

一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。

http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス

なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?

http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション

170㎝以上の選手がいない

一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2

インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!

http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)

ドリブルを思い通りに操るセンスと、

試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?

この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…

http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

超おすすめ今だけ!友だちになるだけでプロの指導法を自宅で、しかも半額で学べます