menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【片岡編集長のプレイブック】戦術5-Latvia3
  2. 【坂口慎の武学籠球】百人百派と自分の価値に氣付く
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  4. 【小谷コーチの分析バスケ】ボックススコアから紐解くバスケ
  5. 【片岡編集長のレポート】3men Automatic 6
  6. 【武学籠球】百人百派と自分の価値に氣付く
  7. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】自分の時間
  8. 【小谷コーチの分析バスケ】フリースローからプレースタイルを予想する
  9. 【片岡編集長のレポート】 3men Automatic 5
  10. 【武学籠球】武学の応用例「ディフェンス編」
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:岡田卓也

試合でピックアンドロールを使える選手と使えない選手の「違い」とは…?レギュラーシーズンも後半に入ったNBAですが現在バスケの主流となっているピックアンドロールから、得点チャンスを作り出しているシーンを多く見かけます。…

バスケットボールは野球などの道具を使ってボールをコントロールする競技ではなく自身の身体でボールを支配しなければいけません。ハンドリングとは、手でボールを扱うことを言いますがこのハンドリング技術がいくら高くてもドリブル…

先日、ブロック決勝で敗れた後、よほど悔しかったのか、チームメイトたちが率先して練習を行うことになりました。いつもなら試合が行われた日は休息も兼ねて練習はオフにするのですが、先週は違いました。…

ピックアップ記事

  1. 引き続き、FIBA EURO2017でのLATVIAのオフェンスからのお話です。本プレー…
  2. こんにちは!坂口慎です。前回は・百人百派・自分はもともとすごいということにつ…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

おすすめ記事

  1. 【片岡編集長のプレイブック】戦術5-Latvia3
  2. 【坂口慎の武学籠球】百人百派と自分の価値に氣付く
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート No.16
ページ上部へ戻る