menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 能力のある選手へのバイ…
  2. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドの「数値」が、勝利へ直結…
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 能力のある選手へのバイ…
  4. 【バスケ】 オフェンスリバウンドのリターン、そしてリスクについて
  5. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 能力のある選手へのバイ…
  6. 【片岡編集長のレポート】良いトランジションディフェンスと悪いトランジシ…
  7. 【片岡編集長のレポート】ディフェンス力向上に欠かせない、『STOP T…
  8. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  9. 【上達動画】速攻が出せないチームが行っていない、リバウンドの秘密【バス…
  10. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 50人100人のチーム…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【ピック&ロール】試合で使える、使えないの違いは「●●の向き」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

試合でピックアンドロールを使える選手と使えない選手の「違い」とは…?

レギュラーシーズンも後半に入ったNBAですが

現在バスケの主流となっているピックアンドロールから、
得点チャンスを作り出しているシーンを多く見かけます。

しかし、あるコツを知っていない選手は

ピックアンドロールを試合では使えこなせません。

その「あるコト」とは…?

動画でご覧ください↓

 

いかがでしょうか。

ポイントは「ヘソの向き」を変えることで

ディフェンスのアングルを変えることだったのです。

 

もしも、試合でピックアンドロールを上手く使いこなせていなければ

ヘソの向きを指導してあげてみてください。

 

今回のご紹介している教材はコチラ↓

http://www.mlritz.com/link/113/1/293/10/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 保護中: 【トレーニングレポート⑤】今の日本の子供たちに、運動す…

  2. 【バスケ】 オフェンスリバウンドのリターン、そしてリスクについて…

  3. ローポストでの面取りについて

  4. 【レビュー】オフボールでの2対2は、必見です。

  5. 【片岡編集長のレポート⑭】スプリントバックの重要性を知る

  6. 【バスケ】シュート成功率を上げるための3つの秘訣とは…?

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. 前回までは、防げたかもしれない失点を防ぐための手法の一つとして、トランジションディフェンスを中心に扱…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

おすすめ記事

  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 能力のある選手へのバイアスを取り除こう その3
  2. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドの「数値」が、勝利へ直結する理由
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 能力のある選手へのバイアスを取り除こう その2
ページ上部へ戻る