menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. スプリントバックの重要性を知る
  2. 【レビュー】 この教材から、あなたが感じ取ってほしいこと。【バスケ】
  3. 【レビュー】オフボールでの2対2は、必見です。
  4. 【片岡編集長のレポート⑬】チームへとトランジションドリルを受け付ける方…
  5. 【レビュー2】星澤コーチが提唱する戦術を学べるだけではありません。【新…
  6. 【レビュー】星澤理論から紐解く、バスケ上達のための術とは?【新作DVD…
  7. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすこ…
  8. 【バスケットボール】戦術指導で陥る、落とし穴
  9. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすこ…
  10. 【片岡編集長のレポート⑫】トランジションディフェンスの有効性について
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【ピック&ロール】試合で使える、使えないの違いは「●●の向き」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

試合でピックアンドロールを使える選手と使えない選手の「違い」とは…?

レギュラーシーズンも後半に入ったNBAですが

現在バスケの主流となっているピックアンドロールから、
得点チャンスを作り出しているシーンを多く見かけます。

しかし、あるコツを知っていない選手は

ピックアンドロールを試合では使えこなせません。

その「あるコト」とは…?

動画でご覧ください↓

 

いかがでしょうか。

ポイントは「ヘソの向き」を変えることで

ディフェンスのアングルを変えることだったのです。

 

もしも、試合でピックアンドロールを上手く使いこなせていなければ

ヘソの向きを指導してあげてみてください。

 

今回のご紹介している教材はコチラ↓

http://www.mlritz.com/link/113/1/293/10/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【攻略】ゾーンディフェンスをカンタンに攻める方法

  2. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽…

  3. 【オフェンス戦術】弱者でも得点を取るためのモーションオフェンスと…

  4. 【重田理論】ローポストでの面取りについて

  5. 【アナライズ】片岡編集長のレポート①

  6. 試合で結果が出ないオフェンスとは?

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 大学リーグや、B.LEAGUEのアーリーカップが開催しました。今年も本格的なバスケットボール…
  2. これまでのメッセージを通じ、本稿筆者の視点から、プレーの特性、指導哲学、ドリルの構成などを通じ、『超…
  3. 本メッセージでは、映像教材の中での指導内容の大きな流れについて紹介する事を試みたい。「単純性…

おすすめ記事

  1. スプリントバックの重要性を知る
  2. 【レビュー】 この教材から、あなたが感じ取ってほしいこと。【バスケ】
  3. 【レビュー】オフボールでの2対2は、必見です。
ページ上部へ戻る