menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 今倉理論を観る前に心掛けたいこと
  2. 【レビュー4】ドリブルからシュートに移行しやすい事もメリットの1つ【新…
  3. 【バスケ】二兎追って2頭を得れる【今倉理論】
  4. 【レビュー3】3Pシュートを高い確率で決める為の術だといえます。【新作…
  5. 【レビュー2】シュートに対する新しい考え方だけではありません【新作教材…
  6. 【武学籠球】相手を抜くタイミングとは?
  7. 【新作教材】ワンハンドシュートの利点【レビュー1】
  8. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】作ってきたこれまでと作ら…
  9. 小谷コーチの【バスケットボールを分析しよう!】「ST」が多いプレーヤー…
  10. 【バスケ】シュートレンジが最大「約3m広がり」 確率が「2倍アップ」…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【バスケ上達動画】アウトサイドからの得点の割合を上げる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昔に比べて、現代バスケはアウトサイドの得点力が各段にアップしています。

少し前なら、ガードは「ゲームを組み立てる」と
タクトを振るように周りの選手を活かす選手が多かったように思います。

しかし、現在ではゲームを組み立てることは大前提にありますが、

オフェンスのスタートとなる選手が多くなりました。

というのも、ある戦術を多様するようになったから
だと重田監督は言います。

ということで、本日の動画はトップにいるガードから始まる
オフェンス方法をご紹介します。

とても、カンタンな方法でDVDの中では5種類ご紹介していますが、

その中の一つを重田監督の解説を含めてごらんください。

 

アウトサイドの得点力に悩みを抱えている方はコチラをご覧ください↓
http://basketball-school.jp/shigeta/02/a/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 試合で結果が出ないオフェンスとは?

  2. 【星澤理論】一般校が取り入れるべき、オフェンス戦術とは…?

  3. 【レビュー3】コーチが学べば学ぶほど、選手が受け取る恩恵は大きく…

  4. 【バスケ】兄弟がバスケットをやられてる保護者の方から質問をいただ…

  5. 【シュート上達法】シュート前に360度回ってる?

  6. 【片岡編集長のレポート】3men Automatic 6

ピックアップ記事

  1. みなさん、こんにちは。慎です。今回は先日リアルスタイルさんからリリースされた「ナチュ…
  2. 今回は、諸外国のシュートフォーム事情について考えてみたい。確かな証拠があ…
  3. 今回ご紹介している今倉コーチのシュート理論は飛距離が伸び、シュート成功率がアップするだけでは…

おすすめ記事

  1. 今倉理論を観る前に心掛けたいこと
  2. 【レビュー4】ドリブルからシュートに移行しやすい事もメリットの1つ【新着情報】
  3. 【バスケ】二兎追って2頭を得れる【今倉理論】
ページ上部へ戻る