menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  2. 【片岡編集長のレポート】何処に着目をすればディフェンスリバウンド獲得の…
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  4. 【片岡編集長のレポート】ゲーム終盤、リバウンド力を考慮したゲームマネジ…
  5. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  6. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドが、試合の命運を分ける
  7. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  8. 【片岡編集長のレポート】「ボールウォッチャー」は●●を取れない
  9. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 能力のある選手へのバイ…
  10. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドの「数値」が、勝利へ直結…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【バスケ上達動画】アウトサイドからの得点の割合を上げる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昔に比べて、現代バスケはアウトサイドの得点力が各段にアップしています。

少し前なら、ガードは「ゲームを組み立てる」と
タクトを振るように周りの選手を活かす選手が多かったように思います。

しかし、現在ではゲームを組み立てることは大前提にありますが、

オフェンスのスタートとなる選手が多くなりました。

というのも、ある戦術を多様するようになったから
だと重田監督は言います。

ということで、本日の動画はトップにいるガードから始まる
オフェンス方法をご紹介します。

とても、カンタンな方法でDVDの中では5種類ご紹介していますが、

その中の一つを重田監督の解説を含めてごらんください。

 

アウトサイドの得点力に悩みを抱えている方はコチラをご覧ください↓
http://basketball-school.jp/shigeta/02/a/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【オフェンス戦術】弱者でも得点を取るためのモーションオフェンスと…

  2. 【指導者】「怒られている子供を見たくないのですが…」と質問を頂戴…

  3. 【バスケ】走るコースによって速攻が無駄になります。

  4. 【上達動画】速攻が出せないチームが行っていない、リバウンドの秘密…

  5. 【バスケ】コーチングスキルで最も重要なこととは?【指導者必見】

  6. 【得点の取り方】インサイドのダブルチーム対策【攻め方】

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. 引き続き、今回もディフェンスリバウンドについて国内外の事例を踏まえながらデータや映像を紹介していきた…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

おすすめ記事

  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.8
  2. 【片岡編集長のレポート】何処に着目をすればディフェンスリバウンド獲得の確率が高まるのか
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.7
ページ上部へ戻る