menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.33
  2. 【バスケ】ディフェンス指導の「コツ」を知りたい方へ【星澤純一】
  3. 坂口慎の【武学籠球】スポーツマンなら必ずする「礼」はゾーンへのカギ!?…
  4. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ケガという病魔 その1
  5. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.32
  6. 坂口慎の【武学籠球】克己復礼・2年ぶりの試合
  7. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】一人になれない
  8. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート速報「切り返…
  9. 小谷コーチの【バスケットボールを分析しよう!】ボックススコアによる評価…
  10. 坂口慎の【武学籠球】僕が筋トレをしなくなった要因
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

坂口慎の【武学籠球】バスケクリニックなのに寝技をし始める?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みなさん、こんにちは。

坂口慎です。

 

前回は僕の武学の先輩が、バスケ歴数ヶ月なのにクリニックでディープスリーが打てるほどになったという内容で書かせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

 

自分の中にあるブロックを外し、自分の思うままに動いていく。

 

言葉では簡単ですが難しいですよね。

 

しかし、それができれば身体はどんどん進化していってくれるので、みなさんも自分の固定観念をどんどん外していってください。

 

今回はクリニック繋がりで、タイトルにもあるように、「バスケクリニックなのに寝技をし始める」という不思議なお話をしていこうと思います。

 

僕のクリニックは「武学×バスケ」であり、武学をすることもあればバスケすることもあり、来ていただいた方々によってやる内容が決まってきます。

 

その中で先月行った東京クリニックでは、いつの間にかみんなで寝技を掛け合うという光景に…

「いやいや、寝技の何がバスケに繋がるの?」と思うかもしれませんが、それが繋がってしまうのです。

 

そもそもなぜ寝技の稽古になっていったかというと、僕が命名した「ウォータードライブ」の練習をしていこうとなったときに「いかに相手を感じれるか?」がとても大切になってくるので、最初は接触してきた相手の力を感じて、それをいなしたり、利用したり、制御したり…とやっていったのですが、みなさんがとても楽しそうにやっていたのでより相手を難しい状態で感じるために寝技をかけられた状態から、相手の力を感じて、抜け出すということをやっていったのが始まりでした。

 

体育館で男どもでバスケの格好をしながら寝技をしている…

 

なんとも異様な光景ですが、やってるみなさんはとても楽しそう。

 

実際にやっていると本当に抜け出せるので、さらに楽しそう。

 

腕や足よりも体幹周辺は感覚がすこし鈍いので、こういう練習がとても大切になってきます。

 

バスケにおいては接触の激しいスポーツなので、体幹部の感覚を鍛えることで相手の力を感じて、相手の力の方向性とは逆に行ったり、相手の力を感じて誘導したりなど、さまざまなことに応用することができます。

 

ウォータードライブにおいては、接触してきた相手を腕や体幹部で感じて制御していくので、ドライブのやり方以上に大切な要素となってきます。

 

というか感覚が養われてなかったら、全く意味のないドライブとなり、相手にバランスを崩されて、結果的に自分がきつい状況に追い込まれます。

 

ドリブルやシュート、パスなどの技術もとても大切ですが、身体そのものの感覚を鍛えるとすべてにおいて効果があるので、今後もクリニックなどを通して広めていきます。

 

では今日も読んでいただきありがとうございました。

バスケットボール上達DVDを、無料で視聴しませんか?


アメリカでも活躍した日本人選手や、弱小バスケ部を全国有数の強豪校に育てた名監督などが出演!










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【バスケ上達】パスを受ける角度によってロールを変える【動画】

  2. 【上達法】ディフェンスの正しい姿勢はオフェンスと同じ?

  3. 【ミート】キャッチした瞬間に相手を抜く方法とは?

  4. 保護中: 【レッスン編未購入者限定】シュート指導において欠かせな…

  5. 【武学籠球】武学を用いて潜在能力を引き出す方法とは…?

  6. 【ミニバス】指導者のあり方についてご質問をいただきました【指導法…

ピックアップ記事

  1. 体力づくりの一端に、重量物を扱うウエイト・トレーニングがあります。スクワット、デッド・リフト、ベンチ…
  2. 先日、DVD教材でも講師を務めていただいている星澤純一先生のレッスン会に参加してきました!そ…
  3. みなさん、こんにちは。今回はいきなりですがこちらの動画からご覧ください。【必見!】ス…

おすすめ記事

  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.33
  2. 【バスケ】ディフェンス指導の「コツ」を知りたい方へ【星澤純一】
  3. 坂口慎の【武学籠球】スポーツマンなら必ずする「礼」はゾーンへのカギ!?
ページ上部へ戻る