【バスケ】これをやればトレーニングの効果が上がります~トレーニングの基礎~

トレーニング 指導法 指導者 練習メニュー 育成法

バスケに限らずどんな競技でも、スポーツをやっていれば「強くなりたい」「スピードを上げたい」などの願望を持ち、それに備えてトレーニングを組んだりしている選手も多いと思います。

 

それらのトレーニング効果を上げ、身体の軸を安定させる基礎の体幹トレーニングをご紹介したいと思います。

 

 

どんな効果があるの?

「ドローイン」

ダイエットなどにも効果のあるこの言葉を、あなたも一度は聞いたことがあるかもしれません。

とても地味なトレーニングですが、体幹を鍛えるにはとても有効的でいつでもどこでもできるので、お家トレーニングにオススメです。

 

どんなことに効果があるかと言いますと、

お腹の内側のトレーニングなので、身体全体が鍛えられて軸がブレずに当たりに強くなり、手足を動かす時にも力がグンと増します。

 

腕や太ももに筋肉はあっても体幹が鍛えられていないと、反応が遅いとかスピードが出ないとかジャンプが低いなどに繋がります。

つまり、体幹を鍛えることによって身体能力も上げることができるのです。

 

どうです?

魔法のトレーニングだと思いませんか?

 

 

ドローインのやり方は?

効果的なトレーニングであることは、おわかりいただけたと思います。

では、やり方ですが…。

 

息を大きく吸いながらお腹を膨らませます。

口から「ふぅー」と息を吐きながらお腹を凹ませていき、吐き切ったら凹ませたお腹をキープしながら鼻でゆっくり息をします。

 

お腹に力が入っていると思います。

きちんと効いているかのチェックは、自分でお腹を突いてみてください。

 

お腹の内側が固くなっていると思います。

これがドローインです。

 

お腹に力を入れるので息がしにくくなりますが、息を止めないように気をつけてください。

できるだけ長くキープしましょう。

長くキープできればできるほど、インナーマッスルが鍛えられてきた証拠です。

 

また、肩や胸に力を入れずお腹だけに力を入れるようにしてください。

 

 

いつできるの?

いつでもできます。

テレビを見ながら、勉強しながら、お風呂で、通勤通学中など、腰を掛けて座っている状態であればいつでもどこでもトレーニングできます。

 

また、より効果的にするには、他のトレーニング中にもこのドローインを意識して、お腹に力を入れて取り組むことで、行っているトレーニングの効果が上がります。

 

 

いかがでしたか。

今回ご紹介した「ドローイン」をマスターすることでフィジカルが強くなり、当たり負けしなくなったり、ジャンプ力が上がったり、スピードが上がったりと良いこと尽くめなんです。

 

簡単なトレーニングで大きな成果を得られるので、ぜひお家トレーニングや自主練に取り入れて、指導の参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

超おすすめ今だけ!友だちになるだけでプロの指導法を自宅で、しかも半額で学べます