【坂口慎の武学籠球】ニュートラルの大切さ

スキルアップ トレーニング 坂口慎 指導法 指導者 練習メニュー

みなさん、こんにちは。
慎です。

先日、埼玉で
「武学籠球祭り」
を開催してきました。

祭りとは言っていますがやることはいつもどおり
「武学×バスケットボール」

今回も二部構成で開催し、
第一部ではひたすらニュートラルとコロナに負けない体作り
第二部ではシュートの飛距離とドライブのタイミング
について時間の許す限りやらせていただきました。

今日は第一部でやった「ニュートラル」について
言及していこうと思います。

ニュートラルというのはこれまでも何回か説明させていただいていますが
プラスでもマイナスでもなく「ゼロ」の状態です

ゼロだからこそ相手がどうなっているのか?
周りの環境がどうなっているか?
がちゃんと観ることができます。

バスケに繋げていくなら
ゼロだからこそ正しい判断ができる
ゼロだからこそ相手の状態を感じ取ることができる
ゼロだからこそ流れに左右されないメンタルを構築できる
などいろんな面で効果があります。

私生活なら
ゼロであれば気持ちの過度な高ぶりや逆に気持ちの下がりがない状態ですし、
あったとしてもゼロがわかっていればコントロールできるので
感情に左右されずに生活することができます

また、最近流行りのコロナなどウイルスは
肉体的な状態、心の状態、思考の状態の乱れたところにつけ込んで
体調を悪くしてくるのですが「ゼロの状態」ならそのすべてが整っているので
ウイルスが入ってきてもしっかりと撃退できる状態となっています。

だからといってプラスが悪い、マイナスが悪いというわけではなく
そういう状態になるのも自分の特性としっかりと受け止め、
そこにずっと浸るのではなく、しっかりとゼロに戻して
正しい状態、正しい判断ができる状態で日々過ごしていきましょうということです。

ってなわけで第一部ではひたすらニュートラルな状態を作るために
いろんなやり方でニュートラルボディを作っていきました。

姿勢からニュートラル
禮でニュートラル
対人ワークでのニュートラル
とにかくニュートラルを作り、
さらにはニュートラルならどうなるか?を体感していただきました。

例えばニュートラルならどんなことができるかというと
三人がかりで腰や足や腕を掴んでもらうのですが
ニュートラル、ゼロの状態なら掴んでいる相手がどんな状態かが感じれるので
どう動けばいいかも感じ取ることができ、身体が感じるがままに動けば
掴んでいる相手を一気に崩すことができます。

「え?」
って感じたと思いますがそれが普通だと思います。

講座でも僕がデモンストレーションをすると
最初はみなさん「ポカーン」っとなっていたので・・・

しかし、いざ自分がやってみると本当にそうなるので
最終的には「ニュートラルすごい!」となって楽しそうにワークをしておられました。

実は僕の講座は第二部のバスケへの応用よりも
こちらがメインだったりします。

結局はニュートラルな状態がすべてに繋がってくるからです。

実際、第一部、第二部とも参加された方は
ニュートラルの必要性をより感じておられました。

次回はなぜニュートラルが第二部にも大切なのかも踏まえ
メルマガを書かせていただきます。

では今日も読んでいただきありがとうございました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナチュラルパーフェクトシューティングシステム
日本人がまだ知らないシュートの常識のウソ
https://rs39.net/c/bk/ckis_1/bl/

 

星澤純一の「マンツーマンディフェンスバイブル」
あなたのマンツーマンディフェンスの常識が変わる?
https://rs39.net/c/bk/ckhj_2/bl/

 

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/bl/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/