menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 今倉理論を観る前に心掛けたいこと
  2. 【レビュー4】ドリブルからシュートに移行しやすい事もメリットの1つ【新…
  3. 【バスケ】二兎追って2頭を得れる【今倉理論】
  4. 【レビュー3】3Pシュートを高い確率で決める為の術だといえます。【新作…
  5. 【レビュー2】シュートに対する新しい考え方だけではありません【新作教材…
  6. 【武学籠球】相手を抜くタイミングとは?
  7. 【新作教材】ワンハンドシュートの利点【レビュー1】
  8. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】作ってきたこれまでと作ら…
  9. 小谷コーチの【バスケットボールを分析しよう!】「ST」が多いプレーヤー…
  10. 【バスケ】シュートレンジが最大「約3m広がり」 確率が「2倍アップ」…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【バスケ動画】ピック&ロールの成功の鍵は●●?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

■ピック&ロール 成功の鍵とは…?

先日の練習からハーフコートでのピック&ロールを重点的に練習しています。
理由として、スペースを有効に活用するためです。

あなたはピック&ロールを指導されるとき、どのようなことを指導されますか?
僕はコチラを参考にしています↓

ピック&ロールは、ある程度のスキルがあるという前提があれば
次に必要なのは、「バリエーション」です。

なぜなら、ピック&ロールはある程度行うと、ディフェンスが先読みしてくるためです。
以前からお伝えしていますが、オフェンスは常に先手を打たなければいけません。

ですので、様々なバリエーションが、ディフェンスを後手にさせるポイントとなります。
ぜひ、明日の練習から、指導の参考にしてみてください。

ご紹介しているDVDはコチラ↓
http://www.mlritz.com/link/113/1/293/15/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【ディフェンス】ボール回しだけで、相手はバテバテになります【バス…

  2. 【バスケ】走るコースによって速攻が無駄になります。

  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポー…

  4. 【小谷コーチの分析バスケ】NBAとNCAAのゲームを数試合ほど観…

  5. 【小谷コーチの分析バスケ】ランニングスコアから紐解くキャプテンに…

  6. 【バスケ上達動画】プレーの質を向上させるための「ジョイント」とは…

ピックアップ記事

  1. みなさん、こんにちは。慎です。今回は先日リアルスタイルさんからリリースされた「ナチュ…
  2. 今回は、諸外国のシュートフォーム事情について考えてみたい。確かな証拠があ…
  3. 今回ご紹介している今倉コーチのシュート理論は飛距離が伸び、シュート成功率がアップするだけでは…

おすすめ記事

  1. 今倉理論を観る前に心掛けたいこと
  2. 【レビュー4】ドリブルからシュートに移行しやすい事もメリットの1つ【新着情報】
  3. 【バスケ】二兎追って2頭を得れる【今倉理論】
ページ上部へ戻る