menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 坂口慎の【武学籠球】バスケクリニックなのに寝技をし始める?
  2. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】いまこそ「キャプテン」を…
  3. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】「eFG%」を導く
  4. 坂口慎の【武学籠球】バスケ歴数ヶ月の武学の先輩がディープスリー?
  5. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.27
  6. 【バスケ】指導者は必見のポストマンディフェンスの「基本」
  7. 【バスケ】横ズレをなくすためのシューティングライン
  8. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】「3P%」と「2P%」の…
  9. 【バスケ】一人で行える“効率的”シュート練習法
  10. 【坂口慎の武学籠球】Harden選手の片脚ステップバックシュート
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【バスケ動画】ピック&ロールの成功の鍵は●●?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

■ピック&ロール 成功の鍵とは…?

先日の練習からハーフコートでのピック&ロールを重点的に練習しています。
理由として、スペースを有効に活用するためです。

あなたはピック&ロールを指導されるとき、どのようなことを指導されますか?
僕はコチラを参考にしています↓

ピック&ロールは、ある程度のスキルがあるという前提があれば
次に必要なのは、「バリエーション」です。

なぜなら、ピック&ロールはある程度行うと、ディフェンスが先読みしてくるためです。
以前からお伝えしていますが、オフェンスは常に先手を打たなければいけません。

ですので、様々なバリエーションが、ディフェンスを後手にさせるポイントとなります。
ぜひ、明日の練習から、指導の参考にしてみてください。

ご紹介しているDVDはコチラ↓
http://www.mlritz.com/link/113/1/293/15/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【レビュー3】コーチが学べば学ぶほど、選手が受け取る恩恵は大きく…

  2. 坂口慎の【武学籠球】バスケ歴数ヶ月の武学の先輩がディープスリー?…

  3. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】ボックススコアの項…

  4. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポー…

  5. 【オフェンス戦術】弱者でも得点を取るためのモーションオフェンスと…

  6. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】勝敗へのこだわりと…

ピックアップ記事

  1. みなさん、こんにちは。坂口慎です。前回は僕の武学の先輩が、バスケ…
  2. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  3. こんにちは!小谷究です。私は現在、流通経済大学スポーツコミュニケーション学科で助教を務めてい…

おすすめ記事

  1. 坂口慎の【武学籠球】バスケクリニックなのに寝技をし始める?
  2. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】いまこそ「キャプテン」を考えよう その3
  3. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】「eFG%」を導く
ページ上部へ戻る