menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  2. 【片岡編集長のレポート】何処に着目をすればディフェンスリバウンド獲得の…
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  4. 【片岡編集長のレポート】ゲーム終盤、リバウンド力を考慮したゲームマネジ…
  5. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  6. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドが、試合の命運を分ける
  7. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  8. 【片岡編集長のレポート】「ボールウォッチャー」は●●を取れない
  9. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 能力のある選手へのバイ…
  10. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドの「数値」が、勝利へ直結…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【バスケ動画】ピック&ロールの成功の鍵は●●?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

■ピック&ロール 成功の鍵とは…?

先日の練習からハーフコートでのピック&ロールを重点的に練習しています。
理由として、スペースを有効に活用するためです。

あなたはピック&ロールを指導されるとき、どのようなことを指導されますか?
僕はコチラを参考にしています↓

ピック&ロールは、ある程度のスキルがあるという前提があれば
次に必要なのは、「バリエーション」です。

なぜなら、ピック&ロールはある程度行うと、ディフェンスが先読みしてくるためです。
以前からお伝えしていますが、オフェンスは常に先手を打たなければいけません。

ですので、様々なバリエーションが、ディフェンスを後手にさせるポイントとなります。
ぜひ、明日の練習から、指導の参考にしてみてください。

ご紹介しているDVDはコチラ↓
http://www.mlritz.com/link/113/1/293/15/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【片岡編集長のレポート⑨】Buy Time(時間を奪う)というこ…

  2. 【片岡編集長のレポート③】ミドルラインにおけるスペーシングと「d…

  3. 【オフェンス戦術】弱者でも得点を取るためのモーションオフェンスと…

  4. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇…

  5. 【バスケ】レイアップシュートを確実に決める練習とは…?【シュート…

  6. 【新作】アウトサイドの2vs2で得点を奪う方法【上達動画】

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. 引き続き、今回もディフェンスリバウンドについて国内外の事例を踏まえながらデータや映像を紹介していきた…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

おすすめ記事

  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.8
  2. 【片岡編集長のレポート】何処に着目をすればディフェンスリバウンド獲得の確率が高まるのか
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.7
ページ上部へ戻る