menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【片岡編集長のレポート⑤】Off Ball Screenを駆使してチャ…
  2. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇らせよ…
  3. 【片岡編集長のレポート④】ドライブインからの「状況判断」について
  4. 保護中: 女子選手の運動能力は低いという思い込み
  5. 【片岡編集長のレポート③】ミドルラインにおけるスペーシングと「dish…
  6. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇らせよ…
  7. 【片岡編集長のレポート②】ドライブインに対するインサイド選手の合わせ方…
  8. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇らせよ…
  9. 【バスケメルマガ】また1人、新しい仲間が加わります!
  10. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇らせよ…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【ゴール下】高身長相手にシュートを決めるための「アンクルジャンプ」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

バスケットボールにおいてのシュートは

ゴールとの距離が近くなればなるほど確率が高くなります。

 

しかし、自分よりも背の高い相手が目の前にいると
シュートチェックされる確率もグッと上がってしまいます。

そこで身に付けたい技術が「アンクルジャンプ」です。

 

 

いかがでしょうか。

 

かばい手などのシュート技術はもちろんですが

こういった身体動作を上手く身に付けられれば

 

例え、相手が高身長でもシュートを決めることができるようになります。

 

ぜひ、練習に取り入れてみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【インサイドオフェンスバリエーション】重田理論とは…?

  2. 【得点の取り方】インサイドのダブルチーム対策【攻め方】

  3. 【レイアップ】庶民のシュートが上手く打てない人は必見

  4. 【ピック&ロール】試合で使える、使えないの違いは「●●の向き」

  5. 【シュート】ゴールがなくてもシュートが上手くなる方法?【バスケ】…

  6. 試合で結果が出ないオフェンスとは?

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 今回は、U-18アジア選手権(2016)、U-19男子ワールドカップ(2017)、U-16アジア選手…
  2. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  3. 前回までのメルマガでは、U16代表チームや、B.LEAGUEのプレーより、ドライブからの状況判断につ…

おすすめ記事

  1. 【片岡編集長のレポート⑤】Off Ball Screenを駆使してチャンスを作るオフェンス戦術
  2. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇らせよう その4
  3. 【片岡編集長のレポート④】ドライブインからの「状況判断」について
ページ上部へ戻る