menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【シュート】練習前にやってほしい【自主練習】
  2. 【戦術】チビでもインサイドで得点を奪うための方法
  3. 【ミート】キャッチした瞬間に相手を抜く方法とは?
  4. 【古武術バスケ】ビックマンを押し出すディフェンス方法を教えてくださいと…
  5. 【バスケ】コーチングスキルで最も重要なこととは?【指導者必見】
  6. 【バスケ】「ティーチング(教える)」ではなく「コーチング(導く)方法を…
  7. 【選手必見】目標達成の重要性
  8. 【ディフェンス】ボール回しだけで、相手はバテバテになります【バスケ】
  9. 【上達法】冬休みに徹底して行ってほしい「ディフェンス技術」 
  10. 【練習法】試合に強い選手を育てる方法
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【ミート】キャッチした瞬間に相手を抜く方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

一般的なミートは、ジャンプした状態で行うため

体勢が非常に高い位置から、地面に着地するため大きな上下動が起こります。

 

つまり、ボールをミートしてから、次の動作に移る際に

再度、低い姿勢を作らなければいけないので

動きが読まれやすくなってしまいます。

 

しかし、金田流のミートでは一般的な上下動がありません。

そのミートを習得することで、ボールをキャッチした瞬間に

次の動作に移れるので、ディフェンスが後手になりやすくなります。

 

動画をご用意したので、ご覧ください↓

 

 

上記のノウハウが収録されているDVD教材はコチラ↓
http://www.mlritz.com/link/113/1/293/8/

 

LINE@始めました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【バスケ】「ティーチング(教える)」ではなく「コーチング(導く)…

  2. 【ミニバス】指導者のあり方についてご質問をいただきました【指導法…

  3. アーリーオフェンスマニュアルについてご質問いただきました。

  4. 【必見】アウトサイドプレイヤーのポジションについて

  5. ローポストでの面取りについて

  6. 【古武術バスケ】ビックマンを押し出すディフェンス方法を教えてくだ…

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. あなたの選手たちは練習前にはどのような時間の使い方をされていますか?・仲間とダラダラ話をして…
  2. インサイドプレーが上手い選手は身体が強いことに加えて、スクリーンが上手い選手が多いです。…
  3. 一般的なミートは、ジャンプした状態で行うため体勢が非常に高い位置から、地面に着地するため大き…

おすすめ記事

  1. 【シュート】練習前にやってほしい【自主練習】
  2. 【戦術】チビでもインサイドで得点を奪うための方法
  3. 【ミート】キャッチした瞬間に相手を抜く方法とは?
ページ上部へ戻る