menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  2. 【片岡編集長のレポート】何処に着目をすればディフェンスリバウンド獲得の…
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  4. 【片岡編集長のレポート】ゲーム終盤、リバウンド力を考慮したゲームマネジ…
  5. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  6. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドが、試合の命運を分ける
  7. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  8. 【片岡編集長のレポート】「ボールウォッチャー」は●●を取れない
  9. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 能力のある選手へのバイ…
  10. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドの「数値」が、勝利へ直結…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【ミート】キャッチした瞬間に相手を抜く方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

一般的なミートは、ジャンプした状態で行うため

体勢が非常に高い位置から、地面に着地するため大きな上下動が起こります。

 

つまり、ボールをミートしてから、次の動作に移る際に

再度、低い姿勢を作らなければいけないので

動きが読まれやすくなってしまいます。

 

しかし、金田流のミートでは一般的な上下動がありません。

そのミートを習得することで、ボールをキャッチした瞬間に

次の動作に移れるので、ディフェンスが後手になりやすくなります。

 

動画をご用意したので、ご覧ください↓

 

 

上記のノウハウが収録されているDVD教材はコチラ↓
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/bl/

 

LINE@始めました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 試合で結果が出ないオフェンスとは?

  2. 【バスケットボール】戦術指導で陥る、落とし穴

  3. 【片岡編集長のレポート⑤】Off Ball Screenを駆使し…

  4. 【試合で外さないための練習法】クイックシューティングドリルとは……

  5. 【星澤理論】一般校が取り入れるべき、オフェンス戦術とは…?

  6. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽…

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. 引き続き、今回もディフェンスリバウンドについて国内外の事例を踏まえながらデータや映像を紹介していきた…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

おすすめ記事

  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.8
  2. 【片岡編集長のレポート】何処に着目をすればディフェンスリバウンド獲得の確率が高まるのか
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.7
ページ上部へ戻る