menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バスケメルマガ】また1人、新しい仲間が加わります!
  2. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇らせよ…
  3. 【アナライズ】片岡編集長のレポート①
  4. 【バスケ練習法】なぜ、たった58分で1対1から5対5まで練習が行えるの…
  5. 【ディフェンス】スライドステップからクロスステップへ切り替えるタイミン…
  6. 【バスケ動画】ピック&ロールの成功の鍵は●●?
  7. 【上達法】ディフェンスの正しい姿勢はオフェンスと同じ?
  8. 【ゴール下】高身長相手にシュートを決めるための「アンクルジャンプ」とは…
  9. 【シュート上達法】シュート前に360度回ってる?
  10. 【ピック&ロール】試合で使える、使えないの違いは「●●の向き」
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【上達法】冬休みに徹底して行ってほしい「ディフェンス技術」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ウインターカップ予選に破れてしまったチームは、
新チームが本格的に始動していると思いますが、

この冬休みは、調子の波に左右されない
ディフェンス技術を徹底的に磨いてほしいと思います。

 

ディフェンス技術を冬休みに行った方がいい理由

 

新チームが始動し始めると、練習試合が多くなりがちです。
私も年末から正月まで合宿尽くしで、休みはほとんどなかったことを覚えています。

しかし、この時に注意してほしいのが「オフェンス力」にこだわる余り、勝利至上主義になりがちです。
この時期の練習試合は、新チームの現在のレベルの確認と

それぞれの選手たちの現状のスキルの把握がメインでも良いと私は考えています。

 

本番はインターハイ予選が始まる5月以降であり、今はまだ勝ちにこだわるよりも

現状の戦力を分析し、どのようにチームを育成することの方が重要だと考えるからです。

 

そこで、まず行ってほしい練習法が「ディフェンス練習」です。

 

このブログでも何度もお伝えしていますが

オフェンスは水物なので、調子の波に左右されてしまいますが、

 

ディフェンス技術は練習すればするほど、身に付けられます。

 

バスケットボールは点数を取り合う競技ですが

ディフェンスが安定すると、オフェンスにも良いリズムを持たすことができます。

 

しかし、基礎がしっかりと指導できていなければ得られるものも得られません。

 

そこで本日は、ディフェンスフットワークで

足が次から次に出てくるようになる、「コツ」を教えます。

 

 

ご紹介した教材はコチラ↓

http://www.mlritz.com/link/113/1/293/9/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【シュート】ゴールがなくてもシュートが上手くなる方法?【バスケ】…

  2. 【上達】ディフェンスが上手な選手が行っている事とは…?【1つ目】…

  3. 【バスケメルマガ】また1人、新しい仲間が加わります!

  4. 【バスケ上達】パスを受ける角度によってロールを変える【動画】

  5. 【バスケ上達】ダウンスクリーンで簡単で得点を奪う方法【動画】

  6. 【電光石火】セカンダリーブレイクについて【バスケ】

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 最近、トレーニングを行う上でただ、筋肉をつけるだけでなく、バスケットボールのパフォーマンスを上げ…
  2. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  3. 皆様、はじめまして。今号よりメールマガジンを担当いたします片岡秀一と申します。現在、…

おすすめ記事

  1. 【バスケメルマガ】また1人、新しい仲間が加わります!
  2. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇らせよう その1
  3. 【アナライズ】片岡編集長のレポート①
ページ上部へ戻る