menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【片岡編集長のレポート⑫】トランジションディフェンスの有効性について
  2. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすこ…
  3. 【片岡編集長のレポート⑪】『buy time(時間を奪う)』・『Bur…
  4. 【星澤理論】一般校が取り入れるべき、オフェンス戦術とは…?
  5. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすこ…
  6. 【片岡編集長のレポート⑩】フルコートディフェンスの精度を高めるための方…
  7. 保護中: 【トレーニングレポート】3代目でようやく手にできた強化への足…
  8. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】全身運動ができないバスケ…
  9. 【片岡編集長のレポート⑨】Buy Time(時間を奪う)ということを軸…
  10. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】「慣習的にやるウォームア…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【上達動画】オールコートプレスに有効なディフェンスフットワークとは…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先週、久しぶりに公式戦がありました。

しかし、結果は惜負でした。

 

内容的に相手のディフェンスにリズムを崩されたのですが

改めてディフェンスの重要性を思い知らされました。

 

ということで、本日はディフェンスについてご紹介したいと思います。

 

このブログでも、何度かお話しさせていただいてますが

ディフェンスの基本といえば

・前屈みにならない

・つま先と膝が同じ方向を向ける

・ハンズアップする

ですが、ディフェンスが苦手な選手は素早い相手についていこうとした時、

どうしても頭がブレてしまい、姿勢が崩れてしまいがちです。

 

そうすると、何がダメなのか?

実は、先ほどあげたポイントが全て行えなくなるのです。

 

では、どのように指導すればいいのか?を今日は公開しますね。

ポイントは「肘の使い方」です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【バスケ】簡単にアウトサイドからシュートを打つ方法とは・・・?【…

  2. 【シュート】ボースハンドシュートについて【得点力アップ】

  3. 【保護者】ミニバス選手のやる気がないことに悩んでいます…【指導者…

  4. 【バスケ動画】ピック&ロールの成功の鍵は●●?

  5. 【戦術】チビでもインサイドで得点を奪うための方法

  6. 【バスケ上達法】ディフェンスに「嫌だな・・」と思わせる【合わせる…

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 愛知県を舞台にインターハイが白熱して開催されていた一方、同時期、U-18男子日本代表チームはFIBA…
  2. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  3. 長身選手を数多く持つチームに対抗すべく、前線からのプレッシャーディフェンスに活路を見出されているチー…

おすすめ記事

  1. 【片岡編集長のレポート⑫】トランジションディフェンスの有効性について
  2. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすことにある その2
  3. 【片岡編集長のレポート⑪】『buy time(時間を奪う)』・『Burning time(時間を燃やす、消費させる)』事で、優位なゲーム展開に持ちこむ
ページ上部へ戻る