menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  2. 【上達動画】速攻が出せないチームが行っていない、リバウンドの秘密
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 50人100人のチーム…
  4. 【ディフェンス】現代バスケット界で適応するために必要な、トランジション…
  5. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 50人100人のチーム…
  6. 【片岡編集長のレポート⑯】強制的にハリーバックをする習慣づくりを紹介し…
  7. 【LINE限定】Bリーグ開幕特別記念!特別SALEが開催します【10月…
  8. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】プロコーチと部活動顧問は…
  9. 【片岡編集長のレポート⑮】トランジションドリルをご紹介します
  10. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【上達動画】オールコートプレスに有効なディフェンスフットワークとは…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先週、久しぶりに公式戦がありました。

しかし、結果は惜負でした。

 

内容的に相手のディフェンスにリズムを崩されたのですが

改めてディフェンスの重要性を思い知らされました。

 

ということで、本日はディフェンスについてご紹介したいと思います。

 

このブログでも、何度かお話しさせていただいてますが

ディフェンスの基本といえば

・前屈みにならない

・つま先と膝が同じ方向を向ける

・ハンズアップする

ですが、ディフェンスが苦手な選手は素早い相手についていこうとした時、

どうしても頭がブレてしまい、姿勢が崩れてしまいがちです。

 

そうすると、何がダメなのか?

実は、先ほどあげたポイントが全て行えなくなるのです。

 

では、どのように指導すればいいのか?を今日は公開しますね。

ポイントは「肘の使い方」です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【戦術】プリンストンオフェンスってご存知ですか?【バスケ】

  2. 【片岡編集長のレポート⑤】Off Ball Screenを駆使し…

  3. 【レビュー】オフボールでの2対2は、必見です。

  4. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇…

  5. 【片岡編集長のレポート⑩】フルコートディフェンスの精度を高めるた…

  6. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽…

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. 速攻などの速い展開を行うためには、速攻の展開方法を理解することが大前提として重要となります。…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

おすすめ記事

  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート No.4
  2. 【上達動画】速攻が出せないチームが行っていない、リバウンドの秘密
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 50人100人のチームに入部する是非 その2
ページ上部へ戻る