menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バスケ】ディフェンス力向上に欠かせない、『STOP THE BALL…
  2. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  3. 【上達動画】速攻が出せないチームが行っていない、リバウンドの秘密
  4. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 50人100人のチーム…
  5. 【ディフェンス】現代バスケット界で適応するために必要な、トランジション…
  6. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 50人100人のチーム…
  7. 【片岡編集長のレポート⑯】強制的にハリーバックをする習慣づくりを紹介し…
  8. 【LINE限定】Bリーグ開幕特別記念!特別SALEが開催します【10月…
  9. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】プロコーチと部活動顧問は…
  10. 【片岡編集長のレポート⑮】トランジションドリルをご紹介します
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【バスケ】簡単にアウトサイドからシュートを打つ方法とは・・・?【戦術】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「インサイドオフェンスバリエーション」第2弾緊急リリース!

週末にBリーグやNBAを見ていました。

少し前の試合展開なら
アウトサイドは速攻の起爆剤、

またはゲームメイクがストロング
ポイントとなる選手が多かったですが、

現代バスケでは、「得点力」を求められるポジションだと、

改めて感じさせられました。

 

そこで、本日はシューターが確実にシュートを打てる
戦術をご紹介したいと思います。

 

その答えは「ズレ」にありました。

 

バスケットボールは得点の取りあうスポーツですので

いかに、高確率でシュートを決めるかが、大きく勝敗を左右します。

 

その答えが、ディフェンスをズレさせるかが重要なのです。

 

そのために必要なのがスクリーンなのですが、

このスクリーンを始める合図として

「パス」でディフェンスを崩すことで

簡単にフリーの選手を作り出せるのです。

 

その方法はコチラの動画でご覧ください↓

 

いかがでしたか?

 

このようにスクリーンとパスを合わせて使用することで

いとも簡単にディフェンスをズレさせて、崩すことができるのです。

しかも、それだけではありません。

 

スクリーンだけでなく、パスと合わせてディフェンス陣を崩すことで

オフェンスリバウンドの取得率が各段に上がります。

 

なぜなら、動きの中でオフェンスを展開されることで

ボックスアウトで捕まりにくくなるためです。

 

もしも、あなたのチームがアウトサイドからの

オフェンスに悩みを持たれているならば、ぜひ取り入れてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【バスケ動画】ピック&ロールの成功の鍵は●●?

  2. 【試合で外さないための練習法】クイックシューティングドリルとは……

  3. 【片岡編集長のレポート⑥】Off Ball Screenを駆使し…

  4. 【シュート】ボースハンドシュートについて【得点力アップ】

  5. 【バスケメルマガ】また1人、新しい仲間が加わります!

  6. 【バスケ上達】ダウンスクリーンで簡単で得点を奪う方法【動画】

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 夏場のシーズンが終わり、秋以降の大会を控える時期に差し掛かりました。コーチの皆様は、夏場の大…
  2. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  3. 速攻などの速い展開を行うためには、速攻の展開方法を理解することが大前提として重要となります。…

おすすめ記事

  1. 【バスケ】ディフェンス力向上に欠かせない、『STOP THE BALL』を強化するドリル
  2. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート No.4
  3. 【上達動画】速攻が出せないチームが行っていない、リバウンドの秘密
ページ上部へ戻る