menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【シュート】練習前にやってほしい【自主練習】
  2. 【戦術】チビでもインサイドで得点を奪うための方法
  3. 【ミート】キャッチした瞬間に相手を抜く方法とは?
  4. 【古武術バスケ】ビックマンを押し出すディフェンス方法を教えてくださいと…
  5. 【バスケ】コーチングスキルで最も重要なこととは?【指導者必見】
  6. 【バスケ】「ティーチング(教える)」ではなく「コーチング(導く)方法を…
  7. 【選手必見】目標達成の重要性
  8. 【ディフェンス】ボール回しだけで、相手はバテバテになります【バスケ】
  9. 【上達法】冬休みに徹底して行ってほしい「ディフェンス技術」 
  10. 【練習法】試合に強い選手を育てる方法
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【バスケ上達】パスを受ける角度によってロールを変える【動画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ローポストの面取りの方法は前回お伝えしましたが、
本日は、実践テクニックについてお伝えしたいと思います。

 
上手く目の前で面取りされるとディフェンスは、
これでもかという程、守りにくくなります。

 

だからこそ、ボディコンタクトを
必要以上にしてきて、
良いポジションでボールを
持たせないよう努力します。

 
ですが、バスケットはあくまでもディフェンスが
後手になる確率が高いスポーツです。

 

では、どのようにすればローポストで相手に後手を
踏ませられるようになるのか?

続きはコチラ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【スキルアップ】センタープレイヤー必見の技術 その1

  2. 【シュート】ボースハンドシュートについて【得点力アップ】

  3. 【電光石火】セカンダリーブレイクについて【バスケ】

  4. 【速攻】速攻時のサイドアウトは真ん中に出すべきですか?【バスケ】…

  5. 【バスケ上達】ダウンスクリーンで簡単で得点を奪う方法【動画】

  6. 【攻略】ゾーンディフェンスをカンタンに攻める方法

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. あなたの選手たちは練習前にはどのような時間の使い方をされていますか?・仲間とダラダラ話をして…
  2. インサイドプレーが上手い選手は身体が強いことに加えて、スクリーンが上手い選手が多いです。…
  3. 一般的なミートは、ジャンプした状態で行うため体勢が非常に高い位置から、地面に着地するため大き…

おすすめ記事

  1. 【シュート】練習前にやってほしい【自主練習】
  2. 【戦術】チビでもインサイドで得点を奪うための方法
  3. 【ミート】キャッチした瞬間に相手を抜く方法とは?
ページ上部へ戻る