menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【上達法】冬休みに徹底して行ってほしい「ディフェンス技術」 
  2. 【練習法】試合に強い選手を育てる方法
  3. 【上達動画】オールコートプレスに有効なディフェンスフットワークとは…?…
  4. 【バスケ上達動画】アウトサイドからの得点の割合を上げる方法
  5. 【バスケ】簡単にアウトサイドからシュートを打つ方法とは・・・?【戦術】…
  6. 【バスケ上達】パスを受ける角度によってロールを変える【動画】
  7. 【重田理論】ローポストでの面取りについて
  8. 【インサイドオフェンスバリエーション】重田理論とは…?
  9. 試合で結果が出ないオフェンスとは?
  10. 【新作】アウトサイドの2vs2で得点を奪う方法【上達動画】
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【バスケ動画】ディフェンスが苦手な選手が行う動き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アウトサイドプレイヤーでよくあるのが
45度のディナイが厳しくて
ボールをもらえないことです。

しかし、多くの選手は運動量に原因があり
パスを受け取れない選手が多いようです。

■最大の問題「運動量」

パスを受けられない選手が行っているのは

「少ない動き」でパスを受け取ろうとします。

しかし、オフェンス側が少ない動きということは

反対にディフェンス側も動きが少なくて済むということです。

VカットやIカットを行っても

パスを受けられない、パスカットされてしまう原因の

多くは運動量にあったのです。

 

では、多くの選手が大きく動けば、パスを受けられるとわかっていながら

なぜ運動量が少なくなってくるのか?

その理由は【動き方を理解できていない】ことにあります。

 

基本的な動き方を知っていれば

あとはディフェンスの位置を見て、様々なカット(動き)で

常に先手を取ることができます。

 

45度でパスを受けられない選手は

まずは基本の動きを身に付けましょう。

 

基本の動き方、動画で紹介しています↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【オフェンス戦術】ピックアンドロールを巧く行えない理由

  2. アーリーオフェンスマニュアルについてご質問いただきました。

  3. 【バスケ】簡単にアウトサイドからシュートを打つ方法とは・・・?【…

  4. ローポストでの面取りについて

  5. 【レイアップ】庶民のシュートが上手く打てない人は必見

  6. 【戦術】プリンストンオフェンスってご存知ですか?【バスケ】

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. ウインターカップ予選に破れてしまったチームは、新チームが本格的に始動していると思いますが、…
  2. あなたはどのように、普段の練習メニューを組まれていますか?実は、練習メニューの組み方に一手間…
  3. 先週、久しぶりに公式戦がありました。しかし、結果は惜負でした。内…

おすすめ記事

  1. 【上達法】冬休みに徹底して行ってほしい「ディフェンス技術」 
  2. 【練習法】試合に強い選手を育てる方法
  3. 【上達動画】オールコートプレスに有効なディフェンスフットワークとは…?
ページ上部へ戻る