menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【ディフェンス】スライドステップからクロスステップへ切り替えるタイミン…
  2. 【バスケ動画】ピック&ロールの成功の鍵は●●?
  3. 【上達法】ディフェンスの正しい姿勢はオフェンスと同じ?
  4. 【ゴール下】高身長相手にシュートを決めるための「アンクルジャンプ」とは…
  5. 【シュート上達法】シュート前に360度回ってる?
  6. 【ピック&ロール】試合で使える、使えないの違いは「●●の向き」
  7. 【バスケブログ】「LINE@」はじめました!
  8. 【試合で外さないための練習法】クイックシューティングドリルとは…?
  9. 【シュート】練習前にやってほしい【自主練習】
  10. 【戦術】チビでもインサイドで得点を奪うための方法
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【バスケ動画】ディフェンスが苦手な選手が行う動き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アウトサイドプレイヤーでよくあるのが
45度のディナイが厳しくて
ボールをもらえないことです。

しかし、多くの選手は運動量に原因があり
パスを受け取れない選手が多いようです。

■最大の問題「運動量」

パスを受けられない選手が行っているのは

「少ない動き」でパスを受け取ろうとします。

しかし、オフェンス側が少ない動きということは

反対にディフェンス側も動きが少なくて済むということです。

VカットやIカットを行っても

パスを受けられない、パスカットされてしまう原因の

多くは運動量にあったのです。

 

では、多くの選手が大きく動けば、パスを受けられるとわかっていながら

なぜ運動量が少なくなってくるのか?

その理由は【動き方を理解できていない】ことにあります。

 

基本的な動き方を知っていれば

あとはディフェンスの位置を見て、様々なカット(動き)で

常に先手を取ることができます。

 

45度でパスを受けられない選手は

まずは基本の動きを身に付けましょう。

 

基本の動き方、動画で紹介しています↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【戦術】プリンストンオフェンスってご存知ですか?【バスケ】

  2. 【シュート】ゴールがなくてもシュートが上手くなる方法?【バスケ】…

  3. 【攻略】ゾーンディフェンスをカンタンに攻める方法

  4. 【シュート上達法】シュート前に360度回ってる?

  5. 【バスケ】ゾーンプレスの攻略は簡単…?

  6. 【練習法】試合に強い選手を育てる方法

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. ディフェンスで最も警戒しなければいけないのは相手のスピードに置いていかれて、抜き去られる時で…
  2. ■ピック&ロール 成功の鍵とは…?先日の練習からハーフコートでのピック&ロールを重点的に練習して…
  3. ディフェンスは正しい姿勢を身に付けることで効率的に動けるようになります。その結果、オフェンスに何…

おすすめ記事

  1. 【ディフェンス】スライドステップからクロスステップへ切り替えるタイミング【上達法】
  2. 【バスケ動画】ピック&ロールの成功の鍵は●●?
  3. 【上達法】ディフェンスの正しい姿勢はオフェンスと同じ?
ページ上部へ戻る